以前にも書きましたが「テンカラ鬱」や「テンカラスランプ」

当初は数ヶ月続きそうな勢い(スランプに鬱なので、勢いってのもおかしな話なのですが)でしたが、
周囲の経験者の方々のお話や、名人の方々との交流に、師匠よりの激励と脱出方法等々、ある意味悪あがきしていましたが、たったの二日でみごと解消いたしました。

とにかく自分の釣り人生でこれほどまでに

「楽しく」

「緊張し」

「釣れた魚の重み」を感じた釣りはありませんでした
(最初の一匹目は自分なりの感激で涙がうっすらと)

しかも竿を振っている8時間の間、「一振り一振り集中力を継続する」などという経験も初めてでした。

編集と撮影を生業としていらっしゃる方々とご一緒に、今までの「趣味の釣り」という世界とはまたひとつ違う「責任」の二文字。

テンカラ名人の方々のご苦労もよ〜くわかりました。
巷で「あの名人の釣りはどうだとか、この名人の釣りはどうだ」など、話を聞くことも時々ありますが、そのようなことはもう思うことすらできません。その位プレッシャーのかかった釣りをみなさんしていらっしゃると思います。

そのような釣りをほんの少しだけ経験させていただき、本当によい経験をさせていただきました。

ご協力いただいたスタッフの方、地元をガイドしていただいた田口さん、撮影していただいた浦さん、石垣先生、堀江師匠、激励をいただいた瀬畑さん、感謝の念に堪えません。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくどうぞ。

吉田毛鉤 吉田孝 

追伸*本日はTTCに取材の報告に。釣りはほんのちょっと竿を出すだけでしたが、いさおさんといつものTさんとご一緒にランチを。その後は駐車場にて、たくさんの種類の竿を並べて、かなりマニアックな竿談義。同じ趣味を持つもの同士、本当に楽しい会話は尽きないものです。なかなか帰れなくなってしまいましたね。来月あたり、近場の源流釣行、計画を立てさせていただきたいと思いますので、よろしければご一緒しましょう!
いや〜足掛け12日間、本業の職場のエアコンはぶっ壊れたまま。

自分は明日より数日間の夏期休暇をいただき、とりあえず灼熱地獄の溶鉱炉オフィスより脱出しました。

残された職場の皆様、エアコンはいつ復旧するかわからないので、ご愁傷様と申し上げておきます。
(夏期休暇より戻った時にエアコンは・・・・・それは考えないことにしましょう)

耐熱処理されたこの身体。腹が据わればどうということはありません。水分と塩分を取っていれば、精神的には大丈夫。日中の代謝が上がって、汗と共に老廃物も出まくりのせいか、夜も爆睡できます。子供時代の夏を思い出します。

で、今日はちょこっと時間の隙間ができたので、夏休みっぽく涼しげな帽子にイタズラを。

  

           
          
アクセサリー用に作ったオリジナルの蓄光目玉毛バリのハリ先を削り、
帽子に通して糸とエポキシで固着。
こういうことは大好きですね〜。気分が上がります。

そうこうしているうちに、
次回のテンカラ教室の件で、←(クリックしてください)
「渓の翁」よりメールを頂戴いたしました。早速返信させていただきました。

色々お気遣いいただきまして、本当にありがとうございます。

8月21日は自分も楽しみにしております。


さてさて自分は夏休み!と喜びたいところですが、今回は別件があり手放しで喜んではいられません。

ま、頑張りまっす!!!

吉田毛鉤 吉田孝
テンカラ鬱に突入し2ヶ月

 (蓄光目玉毛バリ)

なんとかしようと悪あがきしているところへ、追い討ちをかけるようなオフィス熱波。
(もう足掛け10日ですよ、エアコンぶっ壊れてから)
梅雨は梅雨らしからぬ豪雨で満足にテンカラができず、梅雨明けしたら灼熱地獄。
地元でもガタガタ、遠征しても釣りにならず。
なんとかしようとバタバタしても、ボタンを掛け違えているから、全てしっくりいかず、本当に悪あがきになっております。

いっそこれで身体でも壊したら、身動きつかずにジッと耐えているのでしょうけれど、テンカラを一分一秒でも長く続けたいがために、酒もタバコもギャンブルもやらず、自宅での食事は全て自分で作り、健康管理にだけは留意しているため、先月の健康診断の結果はオール「A」。

オフィス熱波(毎日デトックス?!)と炎天下の河原歩きに耐えていたら、体重も2キロばかり落ちて、完全健康体に。
もう渓だろうと川だろうと、熊に食われない限り←(クリック)後50年はテンカラ竿を振り続け、ワールドギネスにでも載ってやろうかという勢いです。

しかし・・・

「勢いだけでは魚が釣れん!!」

どーすんだよこれから。

どーにかします。
エアコン故障一週間

ネツニモマケズ♪

センプウキノナマアタタカイカゼニモマケズ♪

アワテテスルシゴトモナク♪

パソコンノマウストケイタイデンワハベタベタシ♪

タダジットデスク二イル♪

ソウイウヒト二ワタシハ

なりたくないのになってます(怒!)
今年の梅雨はなんだかいつもと違うような・・・

ポツポツしとしと降るような雨が少なく

カミナリが毎日のように鳴ったり

真夏の夕立のような土砂降りだったり

川も急激な増減水の繰り返し

テンカラを思うようにできる時が少なすぎて

全くもって腹立たしい限り

せいぜい毛鉤をたくさん巻いて

みなさまに使っていただこうと思うのですが

さりとて時間のあるはずもなく

  

明日もいつもの少量納品ってことで

ご容赦願います・・・
友人のいさおさんいわく、自分の状態は「テンカラ鬱」だそうで。

まぁ実釣のことは少々頭から離して・・・・・日々雑感を。(テンカラネタには変わりありませんが)

ちょうど一ヶ月ほど前、竹株流トバシの竹株渓遊さんが、少々体調不良ということを伺っておりました。しばし時間が経過いたしましたので、お手紙を送らせていただくと、いつものように直ぐにお返事をいただきました。現在体調は良好で、7月からは渓にと記されていましたのでひと安心。お手紙ありがとうございました。

06222010 003.jpg

自他共に認めるアナログ人間の竹株さん。
自分たちが日々携帯電話で写真を撮り、メールに添付して送っているのと同じことを、「オリジナルのアマゴの便箋に書いた自筆のお手紙」に「生写真」を添えて、という大変手間と時間のかかることしておられる本当に愛すべき方です。まさにテンカラ界の人間国宝。これからもお元気で、末永くフッ飛ばしていただきたいと思います。(お手紙にあったお話で、過去の最高記録は128匹って!管理釣り場じゃないんですよマッタク。いや〜驚きました)

06222010 004.jpg (ご本人作・スズメに白チャボのハックルです)

そういえば・・・

 0617b2010 001.jpg 「花」

0617b2010 002.jpg 「鳥」

0617b2010 003.jpg 「風」

0617b2010 004.jpg 「月」

モデル:蓄光目玉毛鉤(四名)
陶板製作:吉田毛鉤 吉田孝

実は以前は陶芸も・・・
 バランス感覚



自身で心がけていることに、「バランス感覚」というのがあります・・・
続きを読む >>