9月

 9月になって4日が過ぎた。解禁期間は残すところ26日。
 今月も12日にはテンカラ教室がある。
 27日にも毛バリ研究会がある。
 そんなこんなでウカウカしていると禁漁になってしまう。
 しかし相変わらず所用に振り回され、思うように入渓のスケジュールを組むことができない。
 まぁそれも想定内。どうにか日程をやりくりして、後何日かは入渓したいと思っている。

 自分自身のテンカラについても毎年何かしらの疑問が起こるのだが、今期も大きな課題を残すことになった。
 今後も釣行の都度、このことについてじっくり考えながら釣りをしていかねばならない。

 私の教室でも説明しているが、自分の釣りを向上させようと思うなら、釣りをしている時に常に頭を使って考えながら釣りをしなければならない。
 ただ、初心者の場合、何が良くて何が悪いのかを考えたり、判断することが難しいと思う。
 そんな場合は経験者に相談すればよいのだが、その経験者と初心者が、全く違う場所や違う釣りかたであった場合は、そのアドバイスを受けても混乱をきたす場合がある。
 「テンカラ」とひとことでいっても、本流中流源流域、川幅の広い場所と狭い場所、水深のある場所ない場所、流速のある場所ない場所、表層での勝負、深い場所に毛バリを流しての釣り、そして両方の釣りとあるため、一概にひとことでこれがよいとはいえないのである。

 その時々の状況に対応するにはどうすればよいか。
 こういったことを中心に、テンカラの色々なバリエーションのお話しをしているのが私の教室である。
 
 禁漁まであとわずかだが、禁漁に入ったら管理釣り場で自主トレもできる。
 ということで、この機会に一度じっくりと自分の釣りを振り返ってみてはいかがでしょう。


(カワイイサイズの秋田美人)

 テンカラ教室については
コチラを⇐クリックしてください

 
吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓ 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
日曜日(23日)は第55回吉田毛鉤の毛バリ研究会の開催日です

 先月の毛バリ研究会は「第1回キッズテンカラスクール」のためお休みしました。

 2ヶ月ぶりの研究会、一般参加のかたからも何名かご予約をいただいております。



 開催場所も少しばかり拡張し、風通しのよくなった会場で今回も楽しく開催したいと思っています。

 毛バリ巻きの基本的なことをご説明するのは当然ですが、道具の買い方、マテリアルの選び方の説明、なによりこの教室の一番の特徴は「それぞれ巻いた毛バリを直ぐにその場でテストができる」ということがあげられます。

 今回もご参加いただいたみなさまと、楽しい時間を過ごしたいと思いますので、日曜日はよろしくお願いいたします。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓ 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
8月のTTCテンカラ関連教室の予定

 日曜日のキッズテンカラスクールは大盛況。
 ご参加いただいたキッズとご両親、そしてマンツーマンで講師の‿大役をがんばっていただいたメンバーには、あらためて御礼申し上げます。
 
 子供たちが巻いた毛バリを愛おしそうに見ながら、大事そうに持ちかえったこと。
 「次回も絶対参加します!」と仰りながらお帰りになられたかた。
 帰宅後にいただいたメールにも、「やさしくていねいに教えていただきありがとうございました」とあったこと。
 一日の中に盛り沢山の内容があり、帰宅後もずっとスクールのことを話していたお子さん。
 今日も巻きたい!と参加したお子さんからお母さんにリクエストのあったこと。

 このようなフィードバックをいただけたことは、次回につながる大きな後押しとなりました。
 次の開催はいつになるか未定ですが、必ず開催しますので、よろしくお願いいたします。

 さてさて、キッズの後はいつものテンカラ関連教室のお知らせになります。

---------------------------------------------------
 8月9日(日)第66回・TTCテンカラ教室

 8月23日(日)吉田毛鉤の毛バリ研究会

 お申込みはTOKYOトラウトカントリー
(教室関連のお知らせ)HPより 
---------------------------------------------------
 
 教室へご参加いただくかたに、より一層のご理解をしていただきたく、新たにホワイトボードを導入しました。
 自宅で組み立て中ですが、これでさらにご説明がやりやすくなります。
 大したことではないですが、乞うご期待ということで、よろしくお願いいたします。




キッズテンカラスクールの詳しい内容は、講師を担当していただいたかたのブログにもあります⇓

からふる運転手さんのブログ

http://tenkarakebari.jugem.jp/?eid=1301

とくさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20150726#p1

ぺたうろさんのブログ
http://petauro.hatenablog.com/entry/2015/07/26/222839


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓
 
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
TTC・7月のテンカラ関連教室

 2009年から始めたこのブログも、写真の容量がギリギリで、そろそろ今後のことをどうするかを考えないとならない。
 
 雑誌や関連企業から頼まれる原稿などもあり、なかなか突っ込んだ内容をブログに書くまでのエネルギーがない。
 エネルギーがないというより、時間がないのだ。

 日常的な事柄の報告ならいくらでも書けるが、釣りのこととなるとそれなりに考えて書かないとならないわけで、記事には写真も入れたいし、そんなことをやっているとそれなりに時間がかかってしまう。

 ということで、ここ最近は写真も少な目、記事の内容も日常の報告がメインになってしまっていることをご容赦いただきたい。
 書くのを止めようかと思うことも年がら年中あるのだが、教室のお知らせや報告だけはしたいと思っているので、細々と続けさせていただくことにする。

 過去のテンカラ関連教室の報告は
コチラ⇐クリックしてください

 さて、気を取り直して7月のテンカラ関連教室のお知らせになりますが、テンカラ教室はいつも通りの第2土曜日(11日)に開催いたします。
 
TTCテンカラ教室⇐クリックしてください

 こちらも毎月恒例の毛バリ研究会ですが、7月はお休み。
 ただ、その日(第4日曜日・26日)は、小学校1〜4年生向けのテンカラ教室「TTCキッズテンカラ教室」を開催予定です。
 詳しい内容は、
TTCキッズテンカラ教室⇐クリックしてください

 今日は金曜日。
 明日から週末になるが、天気予報は雨。
 明日は入渓予定、帰宅後は都心で飲み会に参加。
 終わって帰宅し、明後日の毛バリ研究会の準備をしないとならない。
 天気は良くないし、時間もカツカツになりそうだが、この週末も入渓できることに感謝したい。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓

 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
TTCキッズテンカラスクールのお知らせ

主催 / 企画:吉田毛鉤 / TOKYOトラウトカントリー 

日時:
7月26日(日)午前9時〜正午 (昼食は併設のレストラン・キッチンメイフライをご利用いただけます)

場所:TOKYOトラウトカントリー

参加資格:小学1年生〜4年生

(参加者1名に成人の保護者1名、2名1組でのご参加となります。安全面に配慮し、ご兄弟、ご姉妹でお申込みの際も、必ずお子様1名に保護者を1名でお願いいたします)

募集人員:10数組(1組2名) (定員になり次第TOKYOトラウトカントリーHP上でお知らせいたします)

料金:5000円+税 (1組2名で5000円となります。レンタル道具一式は全てこちらでご用意させていただきます)

講習内容: 初めて釣りをなさるお子さんでも楽しめるよう、「テンカラ」という毛バリを使った釣り方で

「自分で毛バリを作り」
「その毛バリを使用して魚を釣り」
「その魚を自分で処理し」
「焼いて食べる」


という内容になっております。
(もちろんお子さんには、保護者の分も釣っていただきます)

自分で釣った魚を食べるということを通じて、命の大切さをご理解いただくとともに、 「全部ひとりでできたんだよ」 という貴重な経験を夏休みの思い出づくりにしていただきたいと思い企画いたしました。

お子様お一人お一人にスタッフがサポートとして付きますので、安心してご参加ください。

(尚、お子様が主役のスクールになりますので、保護者の方への講習は行いません。スクール時間中は安全の面から、TTC内のポンドでの実釣となります)

天候による開催の有無等、情報はTOKYOトラウトカントリーHPで随時お知らせいたします。

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

お申込み、お問い合わせは、以下のメールでの対応のみとなります。

●ご住所
●参加されるお二人のお名前
●日中連絡が取れる電話番号

を必ず明記の上、


ttcmayfly@gmail.com
に送信してください。
(こちらのアドレスに送信し、数日中に返信がない場合はメールがこちらに届いていない場合があります。メールアドレスが間違っていないか、携帯メールの場合、パソコンからの着信が拒否される設定になっていないか等ご確認ください)


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓

 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
日曜日は毛バリ研究会の開催日

 今週末の日曜日は毎月恒例の
毛バリ研究会の開催日だ。
 54回目となるが、今回も初参加のかたが数名いらっしゃるようだ。
 毛バリ巻きの基礎知識のご説明の後は実際に作っていただき、使用する(使いやすい)道具の説明と購入の方法なども説明している。

 毎月楽しく開催しているこの毛バリ研究会だが、来月は中止。
 なぜなら来月は、いつも開催している日(第4日曜日)に子供向けのテンカラ教室を開催予定としているからである。
 案内のフライヤーは明日か明後日に掲載予定ですので、よろしくお願いいたします。



 今日も研究会の準備を少々。
 今週末もバタバタしそうだが、それでもなんとか時間を作って入渓したいと思っている。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
TTCテンカラ教室

TTCテンカラ教室⇐詳しくはコチラ


(明日の準備)

 明日は64回目のTTCテンカラ教室です。

 梅雨入りしましたが、明日の天気は悪くはなさそうです。 


(以前の教室の様子)

 昨夜から今日にかけての雨で、渇水気味だったTTCの流れも平水近くまで戻ったのではないでしょうか。

 雨の影響でエサとなる流下物が多くなり、魚たちも元気を出していることでしょう。

 明日の教室にご参加いただけるかたは、朝8時半にTTCクラブハウスにお集まりください。

 よろしくお願いいたします。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝



⇓いつもクリックありがとうございます⇓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
土曜日はTTCテンカラ教室の開催日です

  ここ関東地方も梅雨入りし、渓も潤いを取り戻したようだ。

 先日の入渓時も、そんな苔むした渓でのテンカラを堪能したのだが、テンカラはこのような場所ばかりが楽しめる場所ではない。

 個人的には、写真のような水も空気も渓も魚も美しい、源流域での釣りが大好きなのだが、シーズンオフになればカンツリでのニジマス釣りに熱を上げ、以前は雑誌の連載で、池、湖、河口から海まで、テンカラのシステムで何魚種釣れるかなどということを担当していたこともある。

 渓流でテンカラを楽しむといっても、本流、中流、上流と、環境も状況も全く違うわけで、それぞれの場所や対象魚なりに、色々な形のテンカラを楽しめばよいわけだ。 


(Photo by Namihei)

 私の教室では座学をメインに、ケース・バイ・ケース、それぞれのテンカラの「違い」を理解していただき、みなさまそれぞれのテンカラを作っていただくことを目的としている。


(Photo by Namihei)

 ということで、どうしても説明しなければならないことが多くなり、配布したテキストの項目ごとに丁寧にやっていると、とても2時間では納まらないのが、今一番頭を悩ませているところである。

 そこで絶対に知識として知っておいていただきたいことをメインにお話しをすることになるのだが、その話の核心部が教室開始の一番初めの話になるので、ご参加いただくみなさまには、くれぐれも遅刻なさらぬようお願いしている。

 一応8時半に集合していただき、9時から座学のスタートになるが、時間がもったいないので、全員お集まりいただければ、9時前でもスタートしたいと思っているので、ご協力いただければ幸いです。

 座学が中心となりますので、モチロン雨天決行です。
 
 それでは土曜日にご参加いただけるみなさま、よろしくお願いいたします。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝



TTCのブログにも⇐クリックしてください


⇓いつもクリックありがとうございます⇓
 
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
6月のテンカラ関連教室のお知らせ

 6月、私が講師を行なうTTCテンカラ関連教室のスケジュールは、


6月13日(土) テンカラ教室  受付開始5月30日から
6月28日(日) 毛バリ研究会  受付開始6月14日から

となっております。

 どちらの教室も
TTCのHPより受付をしております(受付開始以前のお申込みには、対応しかねますとのことです)。
 テンカラにご興味のあるかたは、ぜひともご参加いただければありがたく存じます。

-----------------------------------------------------------------
 プライベートでは、在来魚の比率が100%の渓(放流魚のいない場所)でテンカラを行なう私。
 そのような場所で釣れた魚は100%リリースしている。
 ただ、魚を記録に残したいということがあるので、釣った魚はランディングネットに入れ、弱らないよう水の中に入れ、その間に撮影用のベッド(流れを導入した撮影用の場所を作る)を作るようにしている。

 そんな私のランディングネットは、フレームが8の字形に折りたためるもので、沢と遡行するときに邪魔にならないので愛用している。
 紛失を考えいくつか所持しているが、釣りの度にキズが付き、ずいぶんとみすぼらしくなってしまった。

 ということで、そんな1本をリメイクしてみた。



 先ずはサンドペーパーで元々の塗装を落す。
 番手を上げて、最後は滑らかになるように。



 その後ステインを染み込ませ、乾燥したらアクリル系の塗料で仕上げた。



 元々は濃い塗装で木目が見えなかったが、そこそこ見栄えもよくなった。
 また剥がれたら再塗装すればよい。
 プラスティック製品は劣化する一方だが、木や革は使えば使うほど味がでてくるので、所有感が満たされる。

 まだまだ他にも手を入れてみたいものはあるのだが、またなにか改造や改良したら、このブログ上で紹介したいと思っている。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝
 

⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
明日はTTCテンカラ教室の開催日です

 63回目になるテンカラ教室。

 毎回毎回講師の私も教室の内容を自分自身でダメ出しし、より良い教室になるよう努力をしている。
 話しておかないとならない部分と、不要なところを吟味して、少ない時間で少しでも多くのことを参加者にご理解いただき、少しでも多くの情報をお持ち帰りいただきたいと思っている。

 教室は午前9時から3時間となっていて、2時間の座学の後、個別のキャステイングクリニックとデモンストレーションをおこなっている。
 午後からは参加者各自で釣りをしていただくが、私の時間に余裕があれば個別のご相談にもお応えしている。
 


 開催は午前9時からになりますが、開始直後に私のテンカラ教室の核心部のお話しをするので、8時半頃にはお集まりいただけると助かります。

 それでは明日ご参加予定のみなさま、よろしくお願いいたします。


 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 
⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村