「テンカラファンの集い」の開催案内

テンカラの最適期前の4月初旬に、各地の名手連をゲストに迎え下記要領にてテンカラについて語る会を企画いたしました
テンカラファン各位の奮っての参加応募をお待ちしています

主催:老眼天空本舗
協力:
吉田毛鉤会・TOKYOトラウトカントリー 

=記=
◆開催日:
4月12日(土)
◆開催場所:TOKYOトラウトカントリー(東京都西多摩郡奥多摩町)
◆参加費:無料
◆予定ゲスト(順不同):瀬畑雄三氏・下田香津矢氏・榊原正巳氏・石垣尚男氏
◆釣り代
(希望者のみ) 1日コース:3100円 4時間コース:2100円
◆参加お申し込み:ご氏名・連絡先(携帯または固定電話)を明記のうえで下記申込所のうち1か所へメールか電話にてお申込みください
(整理の都合がありますので参加お申込みは必ず1か所のみにお願いいたします)

(1)吉田毛鉤会 吉田孝氏 E−mail:yoshidakebari@gmail.com
(2)TOKYOトラウトカントリー E−mail:t-country@voice.ocn.ne.jp TEL::0428−83−2788
(3)老眼天空本舗 E−mail:rougannfly0363@msn.com 携帯:090−1203−0363

=スケジュール=
●受付開始時間:
午前9時半
●開会式:午前10時〜
●昼食:午前11時半〜午後1時
●サイン会・写真撮影会:午後1時〜
●閉会式:午後2時〜 ◎雨天決行:但し悪天候等で現地への道のりが危険と判断した場合は中止といたします
(中止の場合は11日夜までに電話にてご連絡いたします)
---------------------------------------------------------

⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
第3回・吉田毛鉤会大忘年会

現在午前0時30分。
テンカラ教室から忘年会へとダブルヘッダーの1日が終わった。
今年で3年目になる当会の忘年会。やはり毎年楽しいものである。
今年はいつもメンバーがお世話になっている渋谷サンスイ川釣り館のS木店長をスペシャルゲストにお迎えし、いつもの新宿は「どん底」にて、ギョーカイ表・裏ネタともに、かなり盛り上がったトークもあった。
サンスイのS木さん、今後ともこのテンカラを盛り上げるべく、ご一緒にガンバリ魔性(ましょう)!!
というわけで今回は初の(厄払いの)からふる運転手さんの歌も聞くことができ、いい師走の
締めくくりとなったと思う。
ご参加いただいた方にご参加いただけなかった方も含め、今年もありがとうございましたということで、本日は〆させていただきたいと思います。

スペシャルゲストのサンスイS木さん
重鎮・秋山郷のUさん
ウマナミナノネーのTTさん
血液ガッタガタの品川のK隊長
初歌披露・からふる運転手さん
そしてからふる王妃
単身赴任遠路はるばるの万年Sさん
みんなの勢いに口あんぐりの川越のMKさん
忘年会前に自宅から徒歩でひと山歩いてきたきょ→じさん
飲み会続きのたむさん
幹事の大役本領発揮・いつもうたげのTさん

本日は楽しい時を過ごすことができました。まだまだ今年は残っていますが、来年もよろしくということで・・・。









(酔っぱらう前に撮った写真ですがクソコンデジの写真につきぶれぶれの画像でスミマセン。吉田毛鉤会関係の関連ブログでも忘年会の顛末がアップされると思いますので、そちらもアクセスよろしくお願いいたします)


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 仲間っていいです!お疲れさまでした! 吉田孝 


⇓いつもクリックありがとうございます⇓
 
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
吉田毛鉤会月例(飲み)会?

先月は当吉田毛鉤会メンバーの品川のK隊長といつもうたげのTさんとご一緒に、プチ飲み会を銀座「アコ」にて開催したのだが、今月も開催しようということになった。

「飲みに行くひとこの指と〜まれ」とやったところ、同じく当会のメンバーのたむさんとTTさんが参加することに。

なんだか月例会の様相になってきた感のある飲み会。
釣りの恰好をしていないメンバーと会い、竿を持たずに談笑するのもすごく新鮮で楽しかったりする。

来月は吉田毛鉤会の大忘年会があるが、月末近くには東北方面に単身赴任しているメンバーも帰省することもあり、折を見て再び開催したいと思っている。

ということで、今回も私の親の店をお使いいただきましてありがとうございました。

店主に成り代わり御礼申し上げます。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 本日もありがとうございました!! 吉田孝 


本日の宴会メニュー

 
お通しは「牛タタキ生うに添え」


「真鱈子の煮つけ」に「蟹のコキール」


メインは「鴨鍋」

香り付けにちょっぴりの「松茸」をサービス


以上でした


⇓いつもクリックありがとうございます⇓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
2013フィッシングショー横浜(その3・最終章 )


この日は老眼天空本舗の倉上御大とも色々とお話しすることがあり、それも目的のひとつでした。
お会いするまでの時間会場内をウロウロしたのですが、例年会場は熱気につつまれ、ちょっと歩くだけで汗だくになってしまいます。

ここ最近は見たいところと関係のあるところを中心に見せていただいているのですが、こちらは私を含め、いつも当吉田毛鉤会のメンバーが大量購入!?させていただいてるMARUTOのフックの「土肥富」さんです。
とにかくハリの価格が安いので、毛バリ巻きの練習やら大量生産やらと、ネット販売中心ですが重宝させていただいているメーカーさんです。



「釣りビジョン」さんのブースでは、こんな方も。



ここには釣り関連団体のブースが並んでいます。



いわずと知れた日釣振に。



いいですね〜。「女性の釣り人を増やす会」など。



こちらは奥鬼怒岩魚保存会。ちょっと顔見知りの方にご挨拶も。



この辺は興味の対象ど真ん中です。



こちらも直球ド真ん中。ストライクゾーンです。



私が「バス釣り」にハマっていた時にはずいぶん購入させていただきました「へドン」のルアー。
相変わらず味のあるパッケージの絵ですね〜。



そして絶対ハズすことのできない「がまかつ」さんのブース。



昨年もハリのお話しをじっくりと伺わせていただきましたF・A・I・Sの松井さんに、今年もゆっくりとお話しを伺いました。



テンカラにも精通していらっしゃる松井さん。
色々とお話しを伺ったあげく、ハリまでいただいてしまいありがとうございました。



近々使用して、感想をお伝えさせていただきます。
本当にありがとうございました。

毎年そうですが、この場所に行くとジャンルを問わず、釣りの大好きな人の熱意を直接肌で感じることができますね。

「テンカラ」という、この世界(業界)から見たらマイノリティな釣りですが、少なからず関わらせていただいている自分にとって、こういったみなさんを見ると、その熱意に負けず、これからもテンカラの普及に力を惜しまず頑張ろうと、あらためて襟元を正す気持ちになりました。

今週末は毛バリ研究会もあります。

販売用の毛バリのご注文もいただいております。

そして来週は取材が一本入りそうです。

というわけで今週も、関連業務の準備諸々、気合を入れていきたいと思います!!


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


第一回堀江カップの報告です(後編) 


大会後にドドッときた精神疲労と肉体疲労でしばし気力を失い、ブログも失速してしまった吉田です。

どうにか復活の兆しが見えましたので「後編」にとりかかります。

大会中は一人の怪我人も出ることなく、釣った魚を計測所に持ち込み、刻一刻と変わる結果に、競技者だけでなく大会本部も一喜一憂させていただきました。



釣ったサイズに関しては「時の運」かも知れませんが、流石に実力のある人は揃えてきます。

特にこの人。



K隊長と同じく、TTC高額納税者番付の上位(笑)、からふる運転手さんです。
ふだん巻かない毛バリを一生懸命?巻き、その巻く姿に感動をおぼえたほどですが(大笑)、一時は良型を次々に持ち込み暫定王者になりました(凄)。

周囲のみなさんと「本当に自分で巻いたのか?」という、サスペンスドラマのタイトルのような

「疑惑の運転手」

騒ぎにもなりましたが(爆)。

しかしそのキャラクター通り、みごとな三日天下というオチをつけて終了に。
いや〜相変わらずオイシイところを持っていく運転手さんでした。



数ではK隊長と並んで釣っていたからふる王妃。
ご夫婦揃ってこの短期間でここまで腕を上げたこと、おみごとだと思います。

ときに「テンカラ歴は何年だ」などと自慢する方もいらっしゃいますが、経歴などクソ喰らえです(笑)。
どこまでの熱意があるか、どれだけ楽しんでいるか。こういう時に結果がきちんと現れます。

ここは自慢になりますが、当会のスタメン達はこの情熱があるからこそ、しかも楽しんでいるからこそ、脳が覚醒し?短期間でここまで上達しているのではないかと思うのです。



そしてこちら。



甘いコーヒーさんが、ご自身は行かれないが、みなさんに景品として差し上げてくださいと、アウトドア系グッズをご提供くださいました。



甘いコーヒーもたっぷりといただきましたが、こういったお心遣い、心より感謝いたします。

参加者全員に成り代わり、あらためて御礼申し上げます。




優勝者以外の人にじゃんけん大会で好きなモノを選んでいただき、みなさん喜んでお持ち帰りになりました。



せっかくご参加、しかも親睦目的で行ったこういった大会なので、みなさんによいお土産ができてよかったと思います(本当は大会本部でご用意したいのですが、予算がありません・泣)。

そしてメインはこちら。



総合優勝のK隊長から、本日の釣りのご説明をいただきました。



チーム釣り天狗の優勝者の小次郎さんと、ウイニングフライの交換を行い、今回の大会は無事閉幕となりました。



左が小次郎さんの作ったもの。右の逆さ毛バリがK隊長のものです。



記念撮影をして終了に。

この後は小次郎さんから差し入れをいただいた「モツ煮込み」や、万年Sさんにお持ちいただいた奥様手作りのケーキと共に、談笑ランチタイムとなりました。

その後は私の釣れないデモを少々見ていただき、今大会の閉幕となりました。

こういったイベントは全てみなさまのご協力により成り立っています。

「またやりましょう」という嬉しいお言葉もたくさん頂戴いたしました。

準備等々色々大変ではありますが、毎年解禁を控えたこの時期に、とてもよい刺激になるということもありますので、これからも引き続き開催したいと思う所存です。

ご参加とご協力いただいた全ての方々に感謝いたします。



どうもありがとうございました。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 日々是感謝 吉田孝




↓↓↓よろしくどうぞ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村



第一回堀江カップの報告です(前編)


先ずは本日ご参加いただきました、「FISHING TEAM 釣り天狗」のみなさまと、「吉田毛鉤会」メンバー各位。
賞品をご提供いただきました、甘いコーヒーさん。
差し入れをいただきました小次郎さんと万年Sさん。
そしてご協力いただきました、堀江渓愚TTC総支配人及びTTCスタッフのみなさん。
ご参加いただいたみなさまと、ご協力いただいた方々のおかげで、この大会を無事終了することができました。

主催者のひとりとして、ブログ上で失礼ではありますが、御礼を申し上げたいと思います。

本日はありがとうございました。

心より感謝いたします。 


(集合写真から)

2013年2月3日。


(節分です・K隊長持参の鬼打ち豆)

本日は節分ですが、TTCに於いて2チーム合同で、テンカラ釣りの大会、「第一回堀江カップ」を開催いたしました。 


(誰だ)

昨夜のウチの子供の発熱騒ぎもあり、例によってバタバタしていて、大会は無事終了しましたものの、準備から始まり釣れないデモに終わってしまい、帰宅後の豆まき等々もありまして、少々グッタリしております。


(続々とお集まりいただいて)

というわけで文面少なめ写真多めのブログになりますが、本日はこの程度でご容赦ください(陳謝)。


(萬鱗小橋のお浄めを会長自ら)

先ずは橋の落成と本日の大会の無事を祈って、釣り天狗の会長さまに橋のお浄めをしていただきました。

今日の大会にも活躍したこの橋。

繰り返しになりますが、利用者一同に成り代わり橋を掛けていただいたこと、あらためて御礼申し上げます。


(クジ引きの後着席を)

先ずはクジ引きの後、それぞれ希望の席に着席していただき、開催前の準備に入ります。


(会長のご挨拶)

開催前に会長からご挨拶をいただきました。


(よーいドンでスタートです)

その後に私から大会のご説明をさせていただき、午前9時、よーいドンでスタートいたしました。


(超真剣に巻いています)

いつもは和気藹々と毛バリを巻いているのですが、本日は私語もなく、みなさん真剣にタイイングを開始しました。


(この顔のどこが真剣なんだ?)

真剣とはいえ楽しく巻いています。


(ひさびさの万年Sさんも・ケーキをごちそうさまです)

みなさんが頭から湯気を出し、毛バリを巻いている姿を見ている私も非常に楽しませていただきました。


(カメラを構えている人も)

カメラを構えている人もいますが、余裕を出していて大丈夫なのでしょうか(笑)。

余裕のない人はあわてて川に下りて釣りを開始です。


(戦略を考えじっとポイントを見る人も)

「その場で巻いて釣る」という、いつもと違う状況に、ラインを忘れたりせっかく巻いた毛バリを無くしたといったり、やっぱりその毛バリがあったといったり、テンパった状況で傍観者の私は本当に楽しませていただきました(笑)。


(慣れたポイントで慣れない釣りを)

一本しか巻いていない人は毛バリを失うのが怖いのでタイトに攻められず。


(慣れない状況に慣れた釣りができず)

いつものペースをつかみきれず、右往左往している人もいらっしゃいました。


(冷静に?落ち着いて?)

冷静な判断と熱い攻撃と、大会ならではのメンタル面のプレッシャーにも打ち勝たないといけません。

さてさてこの後は「後編」に続きます・・・・・


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 グロッキーにつき筆が進まず 吉田孝



↓↓クリック↓↓
↓よろしくです↓
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
12月15日*その2(饗宴から狂宴へ) 

今朝は少し遅く起きて、選挙に出かけてから自宅でゆっくりと昨夜の余韻に浸っていました。

昨日テンカラ教室が終わってから早々に帰宅した私は、その日の第2部の吉田毛鉤会忘年会に出かけました。


(コンデジにて画質悪し)

昨年と同じく新宿三丁目にある居酒屋「どん底」へ。


(超のつく老舗ですね)

今年も宴会部長の「いつものTさん」あらため「いつかのTさん」それもあらため「うたげのTさん」に全て段取りいただきました。
Tさん、昨年に引き続きありがとうございました。感謝いたします。


(今年も楽しく)

万年Sさんを待ち合わせ場所に忘れてきてしまうというハプニングもありましたが(笑)、一次会のどん底では、メンバー同士がいつも以上のディープで熱いテンカラトークを繰り広げました。


(定番のメンバーたち)

私のほうからは、みなさんが酔っぱらう前にイベントの会計報告をさせていただきましたが、今年の釣行の話から来年の予定、熱き竿談義に新しく入会したメンバーのことなど、楽しいテンカラトークで本当に「アッ」というまに2時間が経過してしまいました。



ここで一度お開きとなり、帰宅組と二次会組とに別れることになりました。
ご参加いただいた12名の内、「二次会に行く方〜」と挙手をお願いすると、事前確認(二次会に行くかも知れない)は9名でしたが、11名に・・・・・あれ?12名??・・・・・結局全員です(笑)。

なんとまさかの秋山郷のUさんまでご一緒いただくことになり、全員参加で一次会の勢いのまま二次会会場に突入しました。

ここからの報告は当吉田毛鉤会メンバーのブログ各社?に下請けをお願いいたしましたので(実は私、盛り上がり過ぎて二次会の写真を撮影していません)、今夜あたりからアップされると思います。

ペタウロさんのブログ

こばちゃんのブログ

からふるご夫妻のブログ

狂宴の様子は上記のブログでお楽しみいただきたいと思います。

帰りの電車の中、ペタウロさんとTTさんともお話ししたのですが、年齢性別職業に出身地も生活環境も全く違う人たちが集まり、これほど楽しく盛り上がれることは他にはない!!と再確認させていただきましたね。

仲間との楽しい時間を共有できたこと。本当に感謝です。

ご参加いただいた
秋山郷のUさん
TTさん
いさおさん
品川のK隊長
からふるご夫妻
万年Sさん
ペタウロさん
こばちゃん
横浜のNさん
宴会部長うたげのTさん

おつかれさまでした。

またみなさんと集まって、楽しいテンカラトークに花を咲かせたいと思います。


(こんなものを持参してきた用意周到の人も)


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 「笑い過ぎ 喋り過ぎだし 歌い過ぎ 脳内真っ白 声も出づらい」 吉田孝


にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村


吉田毛鉤会さくら組(サンスイトラウトフェスタ)


2012 FLYFISHING & TENKARA TROUT FESTA in Kawagoe
http://fishingtackle-sansui.com/html/20121202_ff_festa.html


昨日のテンカラの余韻も冷めやらぬ中、今朝も早朝よりテンカライベントに出向きました。
毎年テンカラからは石垣テンカラ大王が 竿の押し売りじゃなくって デモフィッシングをなさるので、 冷やかしじゃなくって 見学と さくらを動員じゃなくって 応援にいってきました。


(サンスイさん主催です)

私は今年も各協賛会社の在庫処分のマテリアルや、つり人社の書籍など早めに物色し購入するため、開場前に現地に到着したのですが、駐車場でからふるご夫妻と品川のK隊長とお会いしました。


(さわやかな空にさわやかな・・・・・)

少々並んでから会場へ。
今回も石垣先生のデモがあるため、吉田毛鉤会からも10名の方にお集まりいただきました。名付けて吉田毛鉤会さくら組です(笑)。


(さくら組の一部)

次回からは先生がさくらのバッヂを作って配布していただけるそうですので、みなさんそれをつけてデモを聞きましょう(ウソ)。
 


毛鉤会写真部新人のきょ→じさん)

カメラを扱える便利?な新人のきょ→じさん。
本日も撮影に精を出されていました。
今後もイベント時には撮影班としてご協力願うこともあると思いますので、その節はよろしくお願いいたします(笑)。


(万年新人のSさん)

諸般の事情により、なかなかテンカラに勤しめないお久しぶりの万年Sさん。
破格でポーラーベアのマテリアルをゲットしてご満悦です。
今年は異国に飛ばされず(笑)忘年会もご参加とのこと。
今回こそみなさんと楽しんで?ください。


(横浜のNさんとペタウロさん)

その後に横浜のNさんとペタウロさんも登場です。
からふるご夫妻
TTさん
品川のK隊長
万年Sさん
川越のMKさん
ペタウロさん
きょ→じさん
横浜のNさん
今回は私を含め、吉田毛鉤会からは10名の方が参加いたしました。


(さくら組もデモを拝見です)



(ちょっと休憩)

疲れちゃった人もいらっしゃいましたが、好天の中デモは続きます。


(毛バリはねッ!これだけでいいんですよッ!)



(モチロン一般の方もいらっしゃいます)

デモの後は一般の方からの質問などもあり、新竿の説明も無事済まされた石垣先生。
遠路川越までご苦労様でした。


(デモも無事終了)

その後いつもメンバーがテンカラ関連用品を購入しにいっている、渋谷サンスイ川釣り館の佐々木さんからもラインのご説明などもあり、今年も楽しいイベントになったことと思います。


(いつもメンバーがお世話になっています)

最後に大王とパチリ。


(ヘンな帽子ですが後ろ前にかぶっているので気になさらずに)

私と同じカメラを使用しているきょ→じさん。

いつも自分撮りはできないのですが、本日は私のカメラで私自身を撮影していただくことができたため、実にありがたく思います。

この後半数のメンバー(TTさん・MKさん・ペタウロさん・横浜のNさん)とご一緒にランチに向かいましたが、いつもの大爆笑テンカラネタで本日終了となりました(笑い過ぎましたね)。



帰宅後は本日の戦利品を整理。

2500円の本が80%オフで520円(驚)。
マテリアルディスペンサー(欲しかった)300円(嬉)。
ハックル材もおかしな色は定価では買いたくはありませんが、一枚500円なので何色か購入しました(笑)。

その中での今回の自分的目玉は、


(ソフトハックル)

ゼンマイ胴と相性のよさそうな、イイ色のソフトハックル材500円です(嬉)。

そして・・・・・


(角度に注目)

このベントを持っているハサミ(タイイングシザース)が欲しかったので購入しました。
定価2500円が1000円(超嬉)。
これでまた明日から、タイイングに気合が入ります。

このイベントを終了すると、毎年「師走に突入」という感じが強くなりますね。

まだまだ年内にやるべきテンカラ関連のことがいくつかありますので、体調を万全に無事新年を迎える準備をしたいと思います。

今夜と明日朝は雪もちらつく予報も出ています。

みなさまも風邪などひかぬようご自愛いただき、これからも「冬場のカンツリのテンカラ」をご一緒に楽しみましょう!!


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 本日もお疲れさまでした 吉田孝


がんばって書いてます(笑)
よろしくどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

テンカラファンの集い(イベント後記)


*****************


みなさまのご協力により、無事終了しました「第4回テンカラファンの集い」ですが・・・



会計に始まり、放流バケツリレーから駐車場の案内係、名人の運転手にいたるまで、本当に多大な協力をしてくれた吉田毛鉤会の頼れるメンバー達(写っていない方もいらっしゃいます)。

このメンバー達の協力がなければ、とても運営は不可能でした。
あらためて御礼申し上げます。感謝に多謝です。



とはいえしっかりとエントリーフィーをお支払いいただきましたので(笑)、イベントも楽しんでいただきました。



大王の著書にサインをいただいたり。



身体にピッタリの竿にサインをいただいたり。



景品をいただいたり。



いつもイベントの際には、倉上「老眼天空本舗」御大を通じ、オーナーさんやクレハさんからご提供品のご寄付をいただきまして、本当にありがとうございます。



初日にはジャンケン大会もありまして、みなさん熱の入ったジャンケン合戦になっていました(笑)。



そのような感じで、私自身も楽しい時を過ごさせていただきましたが、
今回のイベントの講師陣にも、世間一般と同じく高齢化の波が押し寄せてきています。

ご本人の健康問題に関しては、辛いことですが周囲は「力づけてあげること」という、あくまでも「お手伝いすること」くらいしかできません。

名人の方々だけでなく、テンカラファンのみなさまにはくれぐれも健康にご留意いただき、どうぞ末永くテンカラをお楽しみただけますよう、お願いしたいと思います。



そんな中イベントにご参加いただいた当会メンバー最長老のOさんは、まさに孫のような「年齢差60才」の若いメンバーに、ご指導をしていただきました。



昭和4年生まれの83歳と平成元年生まれの23歳。

ご指導のおかげで若者は釣りました。ご指導ありがとうございました。

このように健康であれば、いつまでもテンカラを楽しむことはできます。

そんな中、会で知り合って親しくなったもの同士、本日も結構な年齢差の二人のテンカラ師が、昨日にイベントにご参加いただいた勢いのまま、某釣り場に出かけた様子です。

そのお話しは明日のネタにでもいたします。

イベントにつきましてはまだまだご報告いたしたいこともたくさんございますが、本日はこのくらいで終わりにしたいと思います。。。


*****************


11月のTTCテンカラ関連教室の日程です

11月18日(日)テンカラ教室
http://yoshidakebari.jugem.jp/?cid=26

11月24日(土)毛バリ研究会
http://yoshidakebari.jugem.jp/?cid=25

どちらもよろしくお願いいたします


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

*****************


会員向け情報です

秋山郷のUさんと私で、今週の土曜日(10日)に今年メンバーのみなさまもお世話になった「脱臼橋のあるあの沢」に、ゴミ拾いに行く予定です。
まだ時間も何も決めていませんが、有志の方がいらっしゃいましたら、表(コメント)でも裏(メール)でもご連絡いただければ幸いです。




 
テンカラファンの集い(二日目も無事終了)

*****************

本日二日目の「テンカラファンの集い」



日本各地からお集まりいただいたみなさま



老いも若きも男も女も



同じ趣味を持つ方々と交流し



みなさんとご一緒に「テンカラを楽しむ」という



こういった機会を持てたこと



ひとえにご参加いただきましたみなさまのおかげです



そして講師としてお越しいただきました



「テンカラ大王」石垣尚男様

「老眼天空本舗」倉上亘様

「テンカラの鬼」榊原正巳様

「テンカラ界の重鎮」堀江渓愚様

まさに百人百様のテンカラを

会話と実釣でご紹介いただきました



手土産持参でご参加いただいた方々

人員輸送にご尽力いただきました頑張照蔵様とメンバーのみなさま

お車に運転のご協力をいただきました専属運転手様

とてもひとりでは運営できるものではないこういったイベントに

「力」を貸していただけた吉田毛鉤会のメンバー



正直準備は色々と大変でしたが

無事終了して「開催してよかった」と

あらためて思う所存です

ご参加いただいたみなさまに講師の方々

吉田毛鉤会のメンバーとTTCスタッフの方々

ご協力いただいた関係者のみなさまには

心より感謝いたします

「本当にありがとうございました」そして「お疲れさまでした」

今後もこのような機会を作り

またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています




吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 日々是感謝 吉田孝