TTCテンカラ教室のお知らせです

山吹の咲くころから・・・藤の花の・・・梅雨時・・・
今まさに毛鉤釣りには最適な季節・・・

渓流に即したテンカラ釣りの講習です



日時:6月12日(土曜日)・午前8時より
場所:TOKYOトラウトカントリー(東京都奥多摩町)
料金:講習費用は無料です・釣り場料金のみ
(講習費無料に付き、その他の割引は適用されません)

ご質問・お申し込みはトラウトカントリー(電話042-883-2788)
インターネットの方はこちらの申し込みフォームで←クリックしてください

午前中は座学からキャスティング講習・川に出て実釣まで
午後は毛鉤巻き講習からご自身で巻いた毛鉤で1匹の魚を手にするまで

釣りをしたことの無い方・女性・お子さんでも丁寧にご指導させていただきます。
自分の釣りがわからなくなってしまっている方へのアドバイス等もさせていただいております。
過去に参加された方も、何度でも参加していただいてかまいませんので、みんなで楽しくテンカラをやりましょう!

詳しくはこちら←クリックしてください

吉田毛鉤 吉田孝

本日はTTCテンカラ教室でした。

昨日の予告どおり、今日は違うぜ!言い訳野郎にはならないぜ!と思っていたのですが・・・・・

「水況がぁ」「時合いがぁ」と、受講された生徒さんの前で、自分の釣れなさをあたふたと自己弁護する、
とんだ言い訳野郎になっちまいました・・・・・説得力・・・・・自身喪失・・・・げんなり・・・・

ま、気を取り直してテンカラ教室の報告です。

  
(教室の様子です)

今回の受講者は5名。驚いたというかありがたいことに、なんと御殿場から2名の方が参加してくださいました。わざわざ遠くからお申し込みいただきご参加いただいたこと、感謝いたします。
 明日はTTCテンカラ教室です。

数名の方に、ご参加のお申し込みをいただきました。ありがとうございます。

ここ数回天候不順や水況に恵まれず、説得力の無い、とんだ言い訳野郎な講師でしたが、
明日は違うぜ!といきたいと思います。

参加予定の皆様、
持ってる情報を全て伝えるべく(大袈裟)頑張りますので、よろしくお付き合いの程を。

吉田毛鉤 吉田孝
 オイオイオーイ!!

 
玄関開けたら・・・・・

二転三転した天気予報。4月の半ばですよ。今日はテンカラ教室だってぇのになんだよコレ。

自分はどうでもいいけど(どうせ何があってもトラウトカントリーには行くし)、今日教室に参加のご予約をいただいていた方々が、来場できるかどうかって話になるほどの雪ですよ。まったく!

さすがに春の雪で、幹線道路は融けていましたが、
 桜に雪(風情があるんだかないんだか・・・)

 

トラウトカントリーはこんな感じでした。何度もいうようですが、4月も半ばです。


明日17日(土)はTTCテンカラ教室の講師の日。

本日昼の予報では、奥多摩は夜半「雪」などとなっておりましたが(この時期に冗談じゃありませんよ)現在の予報では小雨に。

明日も昼からは晴れマークだったので一安心です。

 昨年より東京都は奥多摩町にある「TOKYOトラウトカントリー」で、月に一度(土曜日が主ですが)初心者・中級者向けの、テンカラ教室の講師をさせていただいていますが、もしもこのブログをお読みになり、「参加してみようかなぁ〜」などと思う方がいらっしゃいましたら、そのような方々の参考になるかと思い、気が付いたことを少々書かせていただこうかと思います。

教室の詳しいご説明はこちら←クリックしてください

過去には6回の教室を開催させていただきましたが、参加していただいた皆さんに参加された理由を伺うと、「やってみたいけど、よくわからない」「やってはみたが、よくわからない」という、「よくわからない」から参加しましたというお答えが一番多かったように記憶しています。

自分の場合もそうでした・・・・・
 本日3月20日(土)は、TTCテンカラ教室の講師の日です。

予約されていた2名の内おひとりがキャンセルされたので、参加者は1名で開催いたしました。

教室の様子はTTCブログ

 
 本日は月一のテンカラ教室の日。今日はいつもとちょっと違ったお客さんにつき番外編を。

 
 
奥多摩雪景色

 



本日はテンカラ教室ですが、
 本日、当ブログでも募集をしておりました、TTCテンカラ教室(第二回)が行われました

今回も3名の生徒さんにお越しいただきました。
うち1名の生徒さんは、リピーターの方でした。
力量不足の講師にもかかわらず、参加していただいた皆様には、心より御礼申し上げます。

  
 教室の様子

いつもながら感心するのですが、皆様本当に熱心で、こちらの説明にもメモなどを真剣に取りながら聞いていらっしゃいました。また、質問なども多数いただき、こちらとしても本当にやりがいのある教室でした。

 教室の様子

タイイング(毛バリ巻き)の説明の時などは、3名様それぞれご自分でやってみたいといわれ、一人づつ、講師が教えながらではありますが、思い思いの毛バリを作り、午後の釣りではその毛バリを使い、釣果をあげられていたようです。

「自分で巻いた毛バリで釣れました!」

「講習料も払わずに、こんなにしっかりと教えていただき本当にありがとうございました」

と、お礼の言葉もたくさんいただきました。

喜んでいただけて、こちらとしても本当によかったと思っております。

また来月開催の日程が決まり次第、当ブログ、もしくはTTCのホームページ でお知らせいたしますので、今回参加できなかった方、新たにテンカラをやってみようという方、そしてもうひとつステップアップしてみようと思っている方のご参加をお待ちしていますので、その節はお申し込みください。 

熱心な生徒さんに煽られ、講師も講習に熱が入りました。
そんなわけで本日講師はクタクタです。どうにかこうにかブログだけ書きましたので、もう眠りにつきます。
それではまた。 

追伸:本日の講師のランチは「野菜カレー」。



このカレーは先日行われた「毛バリフリークの集い」で、あの石垣テンカラ大王が「おかわり」し、二人前ペロリと平らげたカレーです。
なにもいうことはありません。おいしいです。お試しあれ。