テンカラ教室について思うこと (教室10回を終えて)

  (天空テンカラ渓愚SPECIAL32PRO)

東京は奥多摩にあるTOKYOトラウトカントリー。そちらにおきまして、昨年よりテンカラ教室の講師をさせていただいております。

キッカケは昨年11月の「毛バリフリークの集い」で、トラウトカントリーの堀江渓愚総支配人より、堀江さんご本人の代わりにと、突然のデモンストレーションの依頼をお受けし、釣りと毛バリ巻きをご披露させていただいたのですが、ご来場の皆様の反応もよかったので、いつか機会があったら自分でも教室など開いてみたいと思い「企画書」を書いておりました。

その「企画書」をたまたま持参し、そのお話を堀江さんに聞いてもらおうと、話を切り出すタイミングを見計らっていたところ、「吉田さん、ちょっと話があるからそこに座ってください」といわれたのです。

そこで、「実は先日のデモの反応がよかったので、吉田さんにここでテンカラ教室の講師をやってもらえないかと思って」と。
先ず驚いたのは自分でした。「ちょ、ちょっと待ってください」と自分の車に飛んで行き、企画書を取りに行って堀江さんにお見せしました。

まぁタイミングというか、以心伝心というか、お互い全くそんな話をしていないのに、同時に同じ企画を考えていたということは「企画として間違いない」ということとなり、早速の教室の開催となった次第でありました。

自分のやりたい方向も、堀江さんのスタイルも、「誰でも簡単にできるテンカラを」ということで一致。場所もあるし、ネットを通じて参加者の募集もできる。自分の範疇を越えた難解なご質問に答えられる堀江名人もいるということで、教室開催のお膳立ては全て整いました。

さてさて問題はここからでした・・・・・



 
続きを読む >>
本日はTTCテンカラ教室の日

連日の夜の豪雨にも負けず、自分以外、参加者の方々の行いがよかったせいか、朝から晴れて教室日和となりました。
本日はまさに「テンカラは誰でもできます」という自分の意向にぴったりの「女性」と「お子さん」にもご参加いただきまして、先ずはいつもの座学より開始です。
 竿の扱い方から道具の名称、ラインシステムまでを一から丁寧にご説明してから、クラブハウス横のポンドにてキャスティング練習をしていただきました。
この後実際に毛鉤を付けて魚を掛けていただき、魚のいなし方とランディング方法をお教えさせていただきました。
 
 
(常連の息子のTさんです)

 
(テンカラは初めての女性の参加者Mさん)

 
(ランディングの練習にならないようなデカイ魚をアッサリ釣らないように)

正直午前中は雨の後遺症で水況が思わしくなかったのですが、経験者の方々は川でしっかり釣られていました。

 
(こちらは生徒のTさん。自分の周囲はTさんだらけ)


(そうですこちらもお父さんのTさんです。なぜかTさん多いっす)

午前中はこのように進み、吉田毛鉤会のメンバー、いつものTさん(だから多いって)と、ややいつものIさんも来場していたので、生徒のTさん(もうわけわからん)と女子生徒のMさんとみなさんご一緒に「談笑ランチタイム」へ突入しました。

年齢性別職業地位、な〜んにも関係なくテンカラの話。こういう談笑は本当に楽しく思います。
自分がテンカラの愛好会を発足させていただいたのは、ひとりもくもくと釣りをしていてるばかりでなく、同好の仲間達と楽しく過ごせる時間や場所を作るきっかけになればと思いやってみたことで、まさに今日はそんな感じの時を過ごせました。

午後の講習は・・・・・


ここのところの連日夜半に降る雨

雨ニモマケズ

受講していただく皆様には

ご満足いただけるよう

精一杯がんばりますので

よろしくおねがいいたします


 鉤問屋に500本注文しましたw (誰が巻くんだよ・泣) 

明日の講習のテーマは

初めての方には、「ひとりでテンカラできるもん」というところまで「基本」をしっかりと

経験者の方には、「基本の再確認」と「行き詰まりの解消」を

参加者の方全員に、「自分で巻いた毛鉤で釣る!」ということを

ご一緒にやっていきたいと思います

天候不順の場合でも楽しんでいただけるよう、臨機応変に対応いたします

それでは明日、よろしくお願いいたします

TTCテンカラインストラクター 吉田毛鉤 吉田孝

TTCテンカラ教室にご参加いただいた方へ(補足と追加のご説明を)

過去9回、TOKYOトラウトカントリーにおいて「テンカラ教室」を開催させていただきました。
先日(6月12日)も、たいへん多くの方に受講していただき本当にありがとうございました。
ただ、過去に受講していただいた全ての方々に自分自身の気持ちとして、決められた時間内ではなかなかご満足いただけるようなご説明ができたかどうかと考えさせられる部分もあり、ブログ内の記事も増えたので、整理も兼ねてリンクを貼らせていただきました。

以下、各項目をクリックしてみてください。

管釣りテンカラの楽しみ
管釣り応援団
ステップアップの為のテンカラ講座1
ステップアップの為のテンカラ講座2
ステップアップの為のテンカラ講座3
ステップアップの為のテンカラ講座4
フィーディングレーンのこと
フィーディングレーンのこと(2)
テンカラ毛バリ巻き
四種の毛鉤
四種の毛鉤(その2)

実際の技術的なことは、現場でのご説明しかできないことも多いのですが、心構え、メンタル的なこと、毛鉤についてなどはお読みいただき、少しでも皆様のテンカラのお役に立てれば嬉しいかと思います。

また皆様と川でお会いできる日を楽しみにしております。

吉田毛鉤 吉田孝
TTCテンカラ教室のお知らせです

次回のテンカラ教室の日程は

7月10日(土)午前8時より・TOKYOトラウトカントリーにおいて
(講習費用は無料です・1日の釣り券4000円のみ)

参加ご希望の方がいらっしゃいましたら
7月10日テンカラ教室参加希望と明記の上
こちらの申し込みフォーム
より←クリックしてください

お電話での受付もいたしております
「TOKYOトラウトカントリー」TEL 042−883−2788まで

ラインはレンタル用が、毛鉤とハリスは販売しておりますが、貸し竿の数に限りがありますので、竿の所持の有無を記載していただけると助かります。



過去に参加なさった方

釣り自体初めての方

女性やお子様など

どなたでも大歓迎ですのでお気軽にお申し込みください

詳しい教室の内容はコチラ←クリックしてください

過去の教室の様子はコチラ←クリックしてください

皆様のお申し込みをお待ちしております

みんなで楽しいテンカラを!

吉田毛鉤 吉田孝
 本日はテンカラ教室でした

06122010 004.jpg

全くもって「あっと驚く為五郎〜」(古っ!ギャグは竹株流)過去最高の12名という方々が、本日のテンカラ教室にご参加になられました

TTCブログその1

TTCブログその2

にも、教室の様子を紹介していただきました。

多摩地区はもとより、御殿場、横須賀、川崎など、本当に遠方からおいでいただきまして、ありがとうございました。 

06122010 003.jpg

午前8時の座学から始まり、午前中は実釣を・・・
TTCテンカラ教室のお知らせです

山吹の咲くころから・・・藤の花の・・・梅雨時・・・
今まさに毛鉤釣りには最適な季節・・・

渓流に即したテンカラ釣りの講習です



日時:6月12日(土曜日)・午前8時より
場所:TOKYOトラウトカントリー(東京都奥多摩町)
料金:講習費用は無料です・釣り場料金のみ
(講習費無料に付き、その他の割引は適用されません)

ご質問・お申し込みはトラウトカントリー(電話042-883-2788)
インターネットの方はこちらの申し込みフォームで←クリックしてください

午前中は座学からキャスティング講習・川に出て実釣まで
午後は毛鉤巻き講習からご自身で巻いた毛鉤で1匹の魚を手にするまで

釣りをしたことの無い方・女性・お子さんでも丁寧にご指導させていただきます。
自分の釣りがわからなくなってしまっている方へのアドバイス等もさせていただいております。
過去に参加された方も、何度でも参加していただいてかまいませんので、みんなで楽しくテンカラをやりましょう!

詳しくはこちら←クリックしてください

吉田毛鉤 吉田孝

本日はTTCテンカラ教室でした。

昨日の予告どおり、今日は違うぜ!言い訳野郎にはならないぜ!と思っていたのですが・・・・・

「水況がぁ」「時合いがぁ」と、受講された生徒さんの前で、自分の釣れなさをあたふたと自己弁護する、
とんだ言い訳野郎になっちまいました・・・・・説得力・・・・・自身喪失・・・・げんなり・・・・

ま、気を取り直してテンカラ教室の報告です。

  
(教室の様子です)

今回の受講者は5名。驚いたというかありがたいことに、なんと御殿場から2名の方が参加してくださいました。わざわざ遠くからお申し込みいただきご参加いただいたこと、感謝いたします。
 明日はTTCテンカラ教室です。

数名の方に、ご参加のお申し込みをいただきました。ありがとうございます。

ここ数回天候不順や水況に恵まれず、説得力の無い、とんだ言い訳野郎な講師でしたが、
明日は違うぜ!といきたいと思います。

参加予定の皆様、
持ってる情報を全て伝えるべく(大袈裟)頑張りますので、よろしくお付き合いの程を。

吉田毛鉤 吉田孝
 オイオイオーイ!!

 
玄関開けたら・・・・・

二転三転した天気予報。4月の半ばですよ。今日はテンカラ教室だってぇのになんだよコレ。

自分はどうでもいいけど(どうせ何があってもトラウトカントリーには行くし)、今日教室に参加のご予約をいただいていた方々が、来場できるかどうかって話になるほどの雪ですよ。まったく!

さすがに春の雪で、幹線道路は融けていましたが、
 桜に雪(風情があるんだかないんだか・・・)

 

トラウトカントリーはこんな感じでした。何度もいうようですが、4月も半ばです。


続きを読む >>