一昨日は暑かったが、昨日は朝から気温が上がらなかった。 めまぐるしく変わる天気予報だったが、入渓してみたら雨も小降りで釣りには全く問題ナシ。

 

 

週末はいつもはたくさん歩いている登山者。今日はその数も少なく、釣りをガン見されることなく、落ち着いてのんびりと楽しむことができた。

 

 

雨天なので、いつものように渓ごはんを作るのは止め、朝食は自宅で作ったスープをスープジャーに入れて持参した。気温も低めだったので、ちょうどよい朝食になった。

 

 

腹ごしらえをしてから、いつもの杣道に踏み出した。さっき食べたスープの熱がお腹にあるため、まさかの大量発汗。寒い時に食事を摂ると身体が温まるのを、こんな季節に納得した(笑)。

 

相変わらずの激戦区。魚も少なくスレているのは承知の上だ。数やサイズにこだわらず、この中から小さくてもいいから一尾引っぱり出すのも、それぞれの釣りのスタイルのひとつだと思っているので、私はこういった釣りが好きなのである。

 

おかげで激戦区の釣りには詳しくなり、ありがたいことにそういった原稿の依頼なども増えることになった。いつも釣りに引っ張り回している美人マネージャーも、そんな私の釣りを見ているうちにいつのまにか腕も上がり、最近ではコンスタントに釣果を得られるようになった。指導している私としては嬉しい限りだ。

 

マネージャーに(早く釣ってと)うながされ(笑)、私も綺麗なヤマメを釣り、写真に収めてからリリースした。

魚影が少なく、再生もなかなか追いつかない在来魚の渓。魚を持ち帰ればたちまち少なくなってしまうのは、悲しいかな自分がいつも入渓している場所で身体で感じている。

 

 

今日は渓ごはんなしだったので、いつもより早めに下山して、私の行つけのお店に。ここのベーグルとキャベツたっぷりのサンドイッチが極上なので、遅めのランチを堪能した。

 

マネージャー、今日も同行ありがとうございました。

 

梅雨に入ったが、増水の危険がなければ渓を愉しむことができる。

 

雨でも恩恵はあるということで・・・

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

本日は97回目となるテンカラ教室の開催日でした

 

女性4名を含む13名のご参加となりました。参加人数はここ数年で一番多かったかも知れません。

 

テンカラが周知されてきていること、そして私の教室を選んでご参加いただいたことに心より感謝いたします。

 

IMG_0511.JPG

 

教室の内容は2時間の座学から始まり、

 

IMG_0526.JPG

 

ポンドでのデモとキャステイング練習の後は、川に下りて実際の流れの中でのデモフィッシングをお見せします。

 

午前中、トータル3時間の講習を修了し、その後は各自で釣りをしていただきました。

 

本日ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。更なるステップアップのための、毛バリ研究会も月に一度開催しております。

 

ということで、またのご参加よろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

イワナの渓に

 

IMG_0476.JPG

 

入渓容易

 

激戦区

 

先行者

 

そんな渓でも

 

実力と

 

タイミングと

 

天が味方してくれたらなんとかなります

 

IMG_0501.JPG

 

昨日はそんな釣行でした

 

二人ともイワナが釣れて

 

美味しい食事をして

 

何より大切な「怪我せず無事に戻る」ということ

 

IMG_0485.JPG

 

数やサイズにこだわらず

 

渓の全てを愉しむ

 

それが私のスタイルです

 

IMG_0468.JPG

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 

6月3日(日曜日)は、第97回TTCテンカラ教室の開催日です。

 

早々に定員をオーバーしてしまい、お申し込みを締め切らせていただきました。

 

多くの方からのお申し込みに感謝いたします。

 

2時間ある座学が私の講習の中心となります。

理論から実際の釣りへの導入まで、詳しく解説いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

下見に

 

 

週末はイワナ釣りのガイドがあるので、昨日は下見に行ってきた。

 

久しぶりに訪れた渓なので、色々と確認しながら竿を出した。

 

2尾釣れたところで竿をたたんで、ポイントを潰さないよう魚の姿を探して遡行した。

 

後は当日。先行者がいないことを祈るのみだ。

 

(ひとりでつまらんので自撮りしてみた)

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

第82回毛バリ研究会

 

本日は毛バリ研究会の開催日でした。前回のテンカラ教室にご参加いただいた方がお申込みをされたので、毛バリ巻きを一から解説させていただきました。

 

IMG_0317.JPG

 

IMG_0319.JPG

 

 

テンカラ教室に参加されてから、さらに詳しく毛バリについて知りたい方の受け皿にもなっています『毛バリ研究会』。

 

次回のテンカラ教室は6月3日(日曜日)開催となります。

お申込みとお問い合わせはTOKYOトラウトカントリーホームページよりご確認ください。

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

水曜日はオモテナされ釣行だった。美味しい料理をいただいたが、釣果のほうは…。

ということで、昨日は水曜日のリベンジとオモテナされのお返しをしにいつもの渓へ。

 

 

IMG_0289.JPG

 

釣果の結論から言えば、リベンジはしたが、結局同行のマネージャーに場所を譲ってもらって釣ったようなもので、結果も尾数では負けてしまった。トホホな話ではあるが、美マネの実力が上がってきてるので素直に喜んだ。

 

IMG_0306.JPG

 

今回の私のオモテナシは、南米はペルーの『チチャロン』という豚肉の料理だ。これをスライスしてフランスパンに挟んで食べるのだが、本当に美味しい。

 

 

この日も魚は釣れ、美味しいもの食べ、綺麗な水と空気と渓畔林に癒された一日となった。同行のマネ―ジャーにも感謝する次第。

 

IMG_0275.JPG

 

さてさて、次は渓で何を食べますかね(笑)。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

「いつも渓ごはんいただいているので、次の釣行では私がおもてなししますよ〜」と、私の信頼する美人マネージャーから連絡があった。

 

IMG_9932 (1).JPG

 

嬉しくそしてありがたい話なので、平日に休みを取って奥多摩の渓へ出かけた。

微妙な天気予報のこともあって「釣れなくても美味しいごはんが渓で食べられるからいいよね〜」と、事前に話をしていたが、私は現実となってしまった(笑)。

 

IMG_9940 (1).JPG

 

入渓早々マネージャーが魚を釣った。直後に再びバイトがあり、今日はイケるとたかをくくったのが大間違い。余裕をブッこいていた私は、結局一尾の魚の顔を見ることなく終わってしまった(苦笑)。

それはそれで仕方がないことだが、美マネも最近腕をメキメキと上げ、時々釣果で負けてしまうようになった。

 

「弟子が腕を上げる」

 

弟子を取ったひとなら理解できると思うが、娘の成長を見る親のごとく、「嬉しくもあり寂しくもあり」というところだ。でも一生懸命教えている私としては本当に嬉しい限りだ。

 

IMG_9949 (1).JPG

 

釣り上がるも魚の反応が少なく、早めのランチで気分転換となり、私はオモテナされることになった。

重たい調理器具を担いで、魚も釣り、美味しい料理も作ってくれたマネージャーのオモテナシは大成功。

 

IMG_9953 (1).JPG

 

釣果ゼロの私だったが、美味しい食事と渓に癒され、大満足で帰宅することができた。 いつもはガイド釣行の体ばかりなので、今回の様なセッティングには本当にありがたさを感じた。

 

IMG_9962 (1).JPG

 

マネージャー昨日はありがとう。ごちそうさまでした。

いつも色々とお気遣いいただき感謝してま〜す。

 

20180523taki.jpg

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

次回のTOKYO TROUT COUNTRYテンカラ教室は、6月3日(日曜日)開催です。

 

IMG_0059.JPG

 

お申し込みとお問い合わせは、トラウトカントリーホームページよりご確認ください。

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

IMG_0030.JPG

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

本日は奥多摩のTOKYOトラウトカントリーを、学習塾の課外授業にてご利用いただきました。

 

毛バリを巻いて、魚を釣って、自分でさばいて食べてみる。短い時間でしたが、ケガや事故もなく、ご参加いただいた親子のみなさまにはお楽しみいただけたようで何よりでした。

 

講師陣は吉田毛鉤会の有志のメンバーにご協力いただきました。プライベートの時間を割いてご協力をいただきましたメンバーのみなさまには、心より御礼申し上げます。

 

今回の親子のテンカラスクールでは、二代目吉田毛鉤にポンドでのデモフィッシングをさせてみましたが、無事こなしていたので安堵しました。

 

IMG_0129.JPG
(二代目のデモ)

 

IMG_0135.JPG
(初代は解説にまわります)
6月のTTCテンカラ教室の日程も決まりました。こちらは親子の教室ではありませんが、みなさまのご参加をお待ちしております。

 

第97回TTCテンカラ教室は6月3日(日)となります。
お問い合わせとお申込みはTTCホームページより。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝