今日は奥多摩のTOKYO TROUT COUNTRY テンカラ教室の開催日でした。

 

(覆面にマスク、誰が誰やら)

 

 8月1日午前0時に受付を開始したのですが、数十分で定員の6名に、その後の集計で19名のみなさまにお申し込みいただきました。

 

 

 この御時世です、大人数での開催はできないため、ご希望に添えなかったみなさまには、申し訳ない気持ちで一杯です。

 

 

 先月も大変多くの方々からお申し込みをいただき、溢れてしまった方々には申し訳なく思い、急きょ2週連続で開催させていただきましたが、今月は南会津でのテンカラ教室と毛バリ研究会も控えておりますので、次回開催は9月ということでご容赦いただきたいと思います。

 

 

 本日の教室にご参加いただいた方は、女性1名を含む6名。

 

 受付開始と同時に申し込みされた勢いのある方々なので、座学の間も真剣に聴いていらっしゃいました。

 

 ただ、川の状況はよろしくなく、水嵩は高止まり。

 釣りにくい状況だったと思いますが、自然相手のことですので、こちらもご容赦いただければと思います。

 

 このような状態の中、ご参加いただきましたみなさまには心より感謝いたします。

 

 1日も早く、新型コロナの影響から脱却できることを祈り、心置き無くテンカラを楽しめるよう願っています。

 

 吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝