10年位前に、足場の高い管理釣り場用に、自分でランディングネットの柄をエクステンションして使っていた。

 


 ネットが破けて放置しておいたが、視界に入ってきたのでリメイクしてみた。

 


 長過ぎた柄はカットして、今さら編むのが大変なネットは、別物をミシンで加工して装着、フレームも簡単に塗り直した。

 


 昨日は雨。


 しかし生業が休みだったので、朝の内だけちょこっと竿を出しにいってきた。


 久しぶりに訪れた『YGL』さんも、界隈の釣り場と同じく台風の影響で大荒れとなり、ようやく落ち着きを取り戻したとのこと。


 渓相はガラリと変わってしまっていた。

 

 

 リメイクしたネットで魚をすくったのはいいが、ネットの色がハデ過ぎて、魚に目がいかない(笑)。

 


 とりあえず何尾か釣れたし、雨が降り続く予報だったので、2時間ばかり釣りをさせていただき帰途についた。

 

 

 帰宅途中に手芸店と100均に寄り、新しいネット作りの材料を購入してきた。

 

 帰宅後は加工して再び装着。

 

 

 今度はグレーにしたので問題なし、次回の釣りで使ってみます。

 

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

関連する記事