【クマ避けグッズを新しく】


 数年の間ザックに取り付け、源流釣行の際はいつも持っていた『クマ避けスプレー』の消費期限が切れた。新しいものを導入したが、以前のものは大きかったので、サイズダウンしてみた。

 


 スプレーについて色々調べてみると、内容物に水溶性と油溶性の2種類があり、効果も違うとのこと。強力な油溶性はヒグマやグリズリーにも使えるとあった。今回購入したものは水溶性。お守り変わりだし、ツキノワグマまで対策できればOKということで小さいものにした。


 実際に遭遇したら、テンパったこちらがどのようになるかは全く不明だが、私のホームでもある奥多摩の渓は、ツキノワグマがうろうろ(うようよ)しているので(私も2度目撃している)、クマ学者もイチオシしているクマ避けスプレーは、どうしても持参していきたいグッズのひとつとなっている。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝