奥多摩といえどもかなり気温が高くなった昨日。

 

暑い中でしたが、定員いっぱいとなる10名の方に参加のお申込みをいただきました。

 

座学で使っている建物2階の窓を開け放ち、扇風機を数台稼働させながら、いつものように2時間の座学の開始です。

 

座学の後はポンドにお集まりいただき、毛バリで魚が釣れることに対して半信半疑の人にお見せしながら魚を釣って、魚体に触れずにリリースする方法などを説明しました。

 

個別にキャスティングの矯正をして、みなさんできるようになったところで、次は川に下りて実際のデモフィツシングを見てもらいながら、ポイントの解説と毛バリの流し方を説明していきます。

 

昨日は魚の活性も高かったようで、デモの時には魚が連発しました。

午前中3時間の中に、座学と実釣の両方を解説するのはけっこう大変なのですが、毎回試行錯誤の上、よりご理解いただきやすい内容になるよう講師の私も頑張っております。

 

昨日ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

来月のテンカラ教室のスケジュールも出ましたので、またのご参加の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

●7月30日(日)第76回 吉田毛鉤の毛バリ研究会

●8月11日(金・祝)第89回 TTCテンカラ教室

●8月20日(日)第3回 キッズテンカラスクール

●8月最終週(未定)第77回 吉田毛鉤の毛バリ研究会

 

キッズスクールの情報は以下になります

http://ttcmayfly.web.fc2.com/event/2017kids3.pdf