入渓、カンツリ、研究会に続く、私的テンカラウイークの第4弾はいつもの「TTCテンカラ教室」を。

 

かれこれ87回もテンカラのことを教室で話しているが、開催後にはどの程度参加者に理解されているのか、いつも不安になる。

3時間に渡るしゃべりっぱなしの教室はけっこう大変で、終わると精根尽き果てた状態になる。

 

それでも参加者のみなさんから、「わかりやすくてためになりました」「いわれた通りにしたら釣れました」というお礼の言葉を頂戴すると、多少なりともその不安は消え去り、これからも頑張って続けていこうと気になるのである。

 

参加者のキャンセルもあり、昨日の受講者は9名。

毎回大勢の方にご参加いただき感謝するとともに、テンカラという釣りの認知度が高まっていることを参加人数の推移で感じることができる。

これはテンカラの普及に力を入れているものにとってはありがたいことだ。

 

本日ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

ステップアップ編として「毛バリ研究会」も月イチ開催しております。併せてご参加いただければありがたく思います。

 

教室の写真は自分では撮影できないため、当日の様子はTTCのブログをご覧ください。

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2825

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝