日曜日から始めた私的テンカラウイーク。

日曜日は入渓、月曜日は管理釣場、火曜日は生業先で休憩(笑)、そして今日は74回目となる毛バリ研究会の開催日でした。

 

 

今回は初の平日開催ということで、何名の方にお集まりいただけるか不安でしたが、8名の方にお集まりいただきました。

「このメーカーのこのハリがイイ」「毛バリはこうして巻く」などという安直な説明をしないのがこの教室の最大のウリです。

ひとそれぞれラインにかけるテンションも違う、使うラインやハリスの材質が違う、操作する竿や力加減も違う、流すレンジも……テンカラは本当に百人百様で、例え同じようなことをやっていたとしても、厳密にいえばみなさんそれぞれが微妙に違うのです。そこで画一的に「これがイイ」と決めつけるのは不親切というもの。「こういった状態ならこうしてはいかがでしょう」「そのようなことでお悩みならこんなことをしてみたら」と個別にアドバイスをするのが私の理想だと思っているので、オーソドックスな事柄はともかく、一般論では語れないというのが正直なところです。

 

ということで、いつものようにハリ学大全から、その人それぞれの釣り方に応じたハリの選び方、そして釣り方によるマテリアルの違い等々、短い時間の中でできるだけご理解いただけるよう説明をしました。

 

 

他にはここでしか話せない業界裏話なども含め(笑)、毎回楽しく開催させていただいております。

 

今日は研究会の終了直後にちょっとしたサプライズがあり、私を含め対応するスタッフはドタバタしましたが、その楽しい報告は、いずれどこかでご紹介したいと思っております。

 

平日にもかかわらず、本日ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
今後ともTTCのテンカラ関連教室を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝