今回のテンカラ教室には、8名様のご予約をいただいていました。

天気予報では、当日は雨。キャンセルされる方もいらっしゃるのでは…と思っていましたが、定時前には8名の参加者全員にお揃いいただきました。雨の中ありがたいことです。

 

 

いつものように、先ずは2時間の座学から開始します。座学中の写真は自分で撮影できないので残念ながらありません(笑)。

座学の後はポンドにて個別のキャスティングのご指導をさせていただき、その後は川に下りて私のデモフイッシングを見ていただきました。

 

 

教室終了後はみなさん雨の中熱心に竿を振られていました。ただ、今日の奥多摩は薪ストーブに火を入れるような気温でしたので、冷たい雨の影響で魚の活性が下がってしまったのか、私のデモの時もそうでしたが、苦戦されていたようです。

そんな中、私のアドバイス通りの釣りを忠実にされた女性の参加者は、良型のニジマスを含め何尾かの魚を釣り上げていました。

 

 

本日ご参加いただきましたみなさま、雨の中ありがとうございました。テンカラ教室の後は毛バリ研究会もあります。お時間がございましたら、こちらの教室へのご参加もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

教室の様子はコチラでも⇓

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2808