本日は83回目となるTTCテンカラ教室の開催日でした。

 

キーンと冷える空気の中、8名の方にお集まりいただきました。

デモフイッシングでも魚を無理やりひっぱり出すような状況でしたが、本日もご清聴いただきましてありがとうございました。

 

私の教室の中心は座学になります。

 

 

『テンカラのスタイルは自分で決めて自分で作るもの』

偏ったテンカラにならないよう、多くの筋道を示し、ご自身のテンカラを作り上げていっていただけるような解説をしています。

 

何故に毛バリで魚が釣れるのか。そのためにはどうすればよいのか。

釣り方から道具や装備に至るまで、ひとりでもテンカラができるようになるまでの基礎を解説をさせていただきました。

 

座学の後はキャスティングのレッスンとなります。

 

 

その後は私のデモを行いながら、釣り方の解説をしていきます。

 

教室開催中は写真の撮影を自分ではできないので、吉田毛鉤会のメンバーのK閣下に撮影していただきました。 ご協力ありがとうございました。

 

ご参加いただきましたみなさま、本日はありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

 

月末には毛バリ研究会も開催予定です。より一層突っ込んだテンカラのことを解説していますので、テンカラ教室共々よろしくお願い申し上げます。

今後ともTTCのテンカラ関連教室を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝