第73回TTCテンカラ教室

 本日はTTCテンカラ教室の開催日でした。
 通常は土曜日開催となっていますが、久々の日曜開催ということもあり、参加者も定員超えの12名となりました。
 


 私の教室は「座学」をメインにしています。
 その理由は今日の講習でもお話しをさせていただきましたが、参加者ひとりひとりがそれぞれのフィールドで、それぞれのテンカラを作り上げていっていただきたいからです。



 私と同じ場所へ行き、同じ時間に同じ釣りをし、その場でコーチをするならその講習は的を得たものになって当然ですが、教室にご参加いただいた方々は、いつも私と一緒に出掛けるわけではありません。
 
 それぞれ違ったフィールドで、違ったターゲットを相手にする。誰もいないところで、ひとりで自分のテンカラを作り上げていっていただきたい。それには偏った情報ではなく、多くの筋道や情報を伝えないとなりません。
 講習でその知識をお持ち帰りいただき、ご自身の釣りに反映させていただきたいと思っているのです。

 本日ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
 更に突っ込んだテンカラ関連のことを知りたい方は、こちらも毎月開催している「毛バリ研究会」にご参加ください。

 そう思って始めたテンカラ教室も今日で73回目。これからも引き続き開催致しますので、よろしくお願いいたします。
 講師の私も100回目指して頑張ります!

(本日の写真は秋山郷のUさんよりご提供いただきました)

●本日はご参加いただいた方も多かったため、当吉田毛鉤会のメンバー、なみへい女史、秋山郷のUさん、日野のK閣下にお手伝いいただきました。ご協力に感謝いたします。


 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝



コチラでも⇓
http://trout-country.jugem.jp/?eid=2502



いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村  
コメント
きのうの教室に参加した者です。
論理的で、大変わかりやすいご説明でした。
とても勉強になりました。
そして、テンカラの奥深さを覗いてしまったような気もして、ぞくぞくします。
おかげさまで、初めて岩魚と対面できて、嬉しかったです。
もう少し練習しましたら、毛バリ研究会にも参加したいと思っています。
ありがとうございました。
  • by ちこくま
  • 2016/04/11 12:11 PM
ちこくまさん、昨日はご参加ありがとうございました。

昨今は、教室にご参加された後もそのままスルーされてしまう方が多い中、感想のコメントを頂戴いたしまして、まことにありがたく思います。

教室のみならず、研究会はいつでも門戸を開放し、ご参加をお待ちしておりますので、何かご質問等ありましたら直接お話しいただければと思っております。

ということで、さらなる深みにハマっていただければ幸いです(笑)。
  • by 代表
  • 2016/04/11 2:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2016/04/12 9:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2016/04/13 8:27 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL