TTC第4回『K-カップ』の報告



 本日は第4回目となるTTC『K-カップ』の開催日でした。
 
 このK-カップ、時間内にその場で巻いた毛バリのみで戦うという、特別なルールの大会です。
 フライフィッシングとテンカラを問わず、毛バリで釣りを楽しむ方々にご参加いただき、親睦を兼ねての釣り大会ということで4年前に始めました。今回で4回目となります。



 技術を競う大会ではありますが、時にはこのように他人の釣りと比べたり、他人の釣りを見ることによって、自分の実力を確かめることもできます。

 「天候や状況に運はあるが、釣りの結果に運はない」と思っている私。
 オフィシャルで参加しましたが、みなさんの釣りをそのような目線から、じっくりと分析しながら拝見させていただきました。

 やはり予想通りで、管理釣り場としては難しいといわれているこの釣り場ですが、 釣る人は釣ります。
 他人が入った後のポイントでもきっちり魚を釣り上げる技術を持った人、狙ったターゲットを釣り上げることのできる人、つまり今回の大会も本命が結果を出すということになりました。

 釣れた人も釣れなかった人も、そこには必ず理由があります。
 せっかくのこのような機会、その理由をよく考えて分析し、ご自身の釣りに生かせていただければと思います。

 とはいえ親睦目的の大会でもあるため、多くの協賛品も集まり、ご満足いただける賞品や参加賞をお持ち帰りいただけたことと思います。

 ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、そして賞品をご提供いただきましたみなさま。
 今回もありがとうございました。

 また来年も開催する予定ですので、その節はよろしくお願いいたします。




 ------------------------------------------------------------------------------------------------
 さてさて、今回思うような釣果に恵まれなかった方には、TTCの渓流釣り各教室があります。
 ちなみに次回の私のテンカラ教室は4月10日(日)となります。
 「来年こそは!」と思われたかたは、ぜひとも教室へ参加してみてください。
 よろしくお願いいたします。
 
詳しくは⇐TTCのHPより(クリックしてください)
 ------------------------------------------------------------------------------------------------


 http://trout-country.jugem.jp/?eid=2488
 ⇑こちらでも⇑


 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓


にほんブログ村
コメント
予報より穏やかな陽気で、今回も楽しい大会でした。関係者・有志の方々の皆様、ありがとうございました。そして入賞者の皆さん、おめでとうございます!

個人的にはなんとも冴えない結果でしたが、代表が仰る通り、「釣れなかったのには必ず理由がある」のだと思います。課題を克服して、これからの釣りに役立てたいと思います。
  • by 日野K
  • 2016/03/28 7:22 AM
ご参加にご協力、こちらこそありがとうございました。

そして初心者へのご指導(残業)もありがとうございました。

普段独りで釣りをしているとわからない色々なことが、このような場を経験すると理解できることがあります。

特に初心者の方には自分の釣りを考えるよいきっかけになるのではないでしょうか。

また楽しく開催したいと思います。

その際はよろしくお願いいたします。
  • by 代表
  • 2016/03/28 8:16 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL