第3回「Kカップ」

 毛バリでの釣りに特化した釣り大会。
 本日は奥多摩のTOKYO TROUT COUNTRYで開催された、第3回「Kカップ 」。
 雨の中楽しく開催させていただきました。 


(フジノライン協賛・参加賞としてラインやハリスを)

 協賛いただきました「フジノライン」様。
 ご協力いただきました、チーム「釣り天狗」のみなさま。
 そして賞品のご提供をいただきましたみなさま。
 本日はありがとうございました。


(クジ引きで着座を決めます)

 「その日にその場所で作った毛バリだけで勝負をする」という特別なルールでのこの大会も、今年で3回目となりました。



 釣りそのもののスキルだけでなく、毛バリ巻きのスキルも必要となります。
 このようなプレッシャーのかかる釣りをたまには経験していただくのも、みなさまの釣りの技術の向上に役に立つことと思います。



 開始1分で巻き終えて釣り場に向かうかた。 
 落ち着いて巻きためてから釣り場に向かうかた。
 その戦略は自由ですが、開始3分後には3分の2のかたが釣り場に下りていかれました。



 今日は寒い雨でしたが水況は良く、結果からいえば4時間の大会中に「80尾以上」の魚が検量所に持ち込まれました。
 釣りは生き物相手のことですが、やはり経験値と運と勘、総合的実力のあるかたがたが上位入賞となりました。


(数、型共にトップだったK閣下)

 優勝者には「宮崎ロッド謹製」の高級ランディングネットを。  



 上位入賞者は、テンカラ竿やディパックなどの賞品をゲットされました。



 飛び賞も沢山用意しまして、みなさん賞品をお持ち帰りいただきました。






(麺好きのきょ→じさんには麺が)




(今は手に入らない貴重な渓愚ラインを)


(釣り天狗会長からご提供いただいた高級ピンセットを持つナベさん)


(スニーカーのまま立ち込んだ根性を見せた中学生にN君も)






(特別賞はクジ引きで・本日残念ながら欠席されたとくさんからは、超高コストの毛バリ巻きのご提供をいただきました)

 吉田毛鉤会のメンバーからも賞品のご提供をいただきまして、こちらも感謝いたします。

 閉会式では釣り天狗会長からもお言葉を頂戴いたしました。
 ご協力ありがとうございました。

 当会メンバーのMKさんは大会出場予定だったのですが、思わぬ数が釣れてしまい検量所が大忙しとなり、オフィシャルに回っていただきまして、こちらもご協力ありがとうございました。

 どなたも怪我をすることなく楽しい大会になりましたこと。
 ご参加とご協力いただいたみなさまには、重ねて御礼申し上げます。
 
-----------------------------------------------------------------
 さて、大会時に本日の釣果が思うようにならなかった2名の「テンカラ女子」。
 終了後、その2名に私がプチレクチャーをさせていただき、大会後の会場で釣りを再開していただきました。
 残られていた数名の参加者もお帰りになられた後、女子のひとりが最下流から、大会で使っていた検量袋に水と共に魚を入れ戻ってきました。

「もう大会は終了ですよね〜」

と、ギャグ混じりの笑顔で登場です。

 そうです、大会時間中に粘って魚の出なかったポイントにもう一度戻り、最後の最後まで粘り抜いて、こんな1尾を釣ってきたのです。


(24センチのヤ・マ・メ!!)



 Y美さん。
 恐れ入りました。
 その根性と、教えられたことを即座に生かすことのできる技術は今後の釣りに大いに反映されることと思います。



 ご参加いただきましたみなさま、本日はおつかれさまでした。

 次回の開催時までにさらに腕を磨いていただき、みなさまの再挑戦をお待ちしております。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝 


関係各ブログにも当日のことが紹介されています

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2145
http://petauro.hatenablog.com/entry/2015/03/08/225734
http://tenkarakebari.jugem.jp/?eid=1237
http://ameblo.jp/j-kyoji/entry-11999215529.html


⇓いつもクリックありがとうございます⇓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
Y女史、流石でござい鱒!
  • by ぺたうろ
  • 2015/03/08 8:14 PM
まずは準備・運営と大忙しだったTTCのスタッフの皆様、検量・記録してくださった代表&MKさん、商品を提供して下さったフジノライン様・川よし様・他、有志の方々・・・お世話になりました。有難うございました。チーム釣り天狗の方々も遠いところお疲れ様でした!

当初は「今年もオフィシャルでいいかな?」と考えてましたが、とある方(ナベちゃん)から「それはダメだ!」とお叱りをうけ、参戦することに・・・。まったく「寝た子を起こす」とはこのことです(笑)。手先は不器用な私が焦って毛鉤を巻いて駆け降りてってもロクなことにはならないので、落ち着いて普段のリズムを崩さなかったのが好結果に結びついたのかな?

手練れのペタウロさんはともかく、初エントリーのN川君も予想通り上位に食い込んできており、来年はさらに混戦になるのでは・・・楽しみですね!

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

p.s.ヤマメでましたね!女性の執念恐るべし(笑)
  • by 品川K
  • 2015/03/08 8:21 PM
大会はみなさんのご協力があってこそ成り立っています。

今年も無事開催できたこと、私も嬉しく思っています。

しかし帰り際の1尾のヤマメは、まさに「粘り腰」という感じで釣った魚でした。

ホント恐るべし。

若手のN川君といいT川女史といい、私もウカウカしてられません。

自己鍛錬しないとなりませんね!!
  • by 代表
  • 2015/03/08 9:12 PM
吉田親方、TTCの方々お疲れ様でした!&ありがとうございました!
はじめての大会沢山勉強になりました。
皆さまの毛針巻きのスピードにカウンターパンチ食らいました‼︎ 思うところ色々ありますが、テンカラが益々大好きになった長〜い一日でした!
最後のヤマメさんは親方、毛針会の皆さんのおかげで釣ることができました。密かにかなり嬉しく思っております!(^ν^)
第4回大会が今から楽しみです!
  • by namihey
  • 2015/03/08 9:42 PM
渓に入り、大自然の懐の中、嬉しさも危険も全てひっくるめて身体で感じてテンカラを愉しむのがメインとすれば、今日のような大会は、ストレスとプレッシャーで真逆のように思われたかと思います。

しかしこういった刺激もみなさんの釣りの技術の向上には必ず役に立つことだと思います。

今日のことを糧として、さらにご自身のテンカラを高みに持っていっていただきたい。

なぜなら自然渓流でも、釣れないより釣れるほうが楽しいに決まってますから。

ということで、ますますこの釣りを楽しんで下さい!

よろしくどうぞ。
  • by 吉田親方
  • 2015/03/08 10:32 PM
大会中、一人ひとりにドラマがあり、終わってからも続きのドラマがあるなんて。

めくるめく展開に、オフィシャルやった甲斐がありました。

皆さん、お疲れ様でした。
  • by 川越のMK
  • 2015/03/08 11:24 PM
MKさん。オフィシャルをありがとうございました。

予想外の好釣果に検量所はバタバタでしたが、大会は見ている側からすれば、スポーツ観戦と同じく実に楽しめました。

また色々とイベント等あると思いますので、その節はよろしくお願いいたします。

  • by 代表
  • 2015/03/09 12:06 AM
吉田先生・MKさんお疲れ様でした。この様なエキサイティングな場を設けてくれた、TTCのスタッフ並びに協賛頂いた方々有難うございました。ルール的には、運が味方してくれそうな感じですが。
終わってみれば、自力の有る方が上位を占め、試合にまぐれは無いと言うのを痛感してます。
閣下・ペタウロさん・大人顔負けの活躍をしたN川君お見事でした!!

私は、数でも方でも中途半端な感じになってしまいましたが、今の自分に出来ることは100%やりつくしたので。後悔は無く、心地好い疲労感を感じています。

これが自分の実力と真摯に受け止め。これからも真面目に楽しくテンカラを続けて行く上で良い励みになりました。

追伸
Y美さんのガッツは、お見事です!
閣下お叱りだなんて滅相もない。
煽っただけです(笑)
  • by ナベ
  • 2015/03/09 6:47 AM
ひとりで釣りをしていると、ベテランでも自分の技量はなかなか分かりにくい。

時には他のひとの釣りを見ることで、自分の技量がどのくらいなのか知ることができます。

そしていかに同じ釣り場に通うかによって、その魚の状況を的確に知ることができるかということ。

こういったことの良く理解できる大会だったと思います。

一般河川でも同じで、やはりその川に通い、その川を知り、状況の変化に即応できればいつでも安定した釣果を得ることができるのではないでしょうか。

それはそれとして、楽しい大会でした。

で、今回の結果から

閣下→将軍

Kショーグンですな(笑)。
  • by 代表
  • 2015/03/09 8:14 AM
Kショーグン

なんかイイっすね♪
  • by ナベ
  • 2015/03/09 9:31 AM
皆様お疲れ様でした。
かなり久しぶりのTTC…、にも関わらず皆様の暖かいお声がけに感謝しています。
久しぶりなのに久しぶりではないような感覚、全く変わっていない雰囲気に心安らぐ心地良い一日を過ごすことができました。
どうもありがとうございました。
どちらのコバさん?と再び言われないよう、たまには顔出ししますので、どうかイジメないでくださいますようお願いいたします。

追伸、中津川の話で噛み合わなかった御方、相模川水系の中津川と酒匂川水系の中津川だったようですね。申し訳ございませんでした。
どちらのコバさん(笑)。

相変わらずみなさんと楽しく談笑をしているトラウトカントリーです。

どなたでも、いつでも暖かく迎える形はこれからも変わらないと思いますので、今後ともよろしくどうぞ。

  • by こちらの代表
  • 2015/03/09 12:44 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL