禁漁を目前に今期を振り返って



 2014年。今年は自然の力を思い知らされたシーズンとなった。春先の大雪と雪崩による倒木地獄で遡行もままならない奥多摩の渓。その後は雨で予定を潰されることが何度かあり、あらためて入渓した日を確認してみたら、やはりそれほど入渓していなかった。

 
釣行記2014⇐コチラ

 プライベート以外の入渓も何度かあるが、それを合わせても少なく感じる。源流域の釣行は、釣れようと釣れなかろうと入渓したことそれ自体に満足感はあるのだが、もう少し入渓したかったというのが本当のところだ。

 
取材釣行⇐コチラ

3月30日 奥多摩 単独
4月6日 奥多摩 MKさん
5月2日(撮影)奥多摩山梨方面 Uさん
5月4日(取材協力)奥多摩 フライフイッシャー誌スタッフ 
5月18日 奥多摩 いつもうたげのTさん
5月23日(取材)奥多摩 Uさん 別冊渓流誌スタッフ
5月26日(撮影)奥多摩山梨方面 Uさん
6月20日 奥多摩奥の間 立川のM隊長
7月5日 奥多摩 MKさん
7月13日 奥多摩 沢テン講習会 MKさん きょ→じさん 横浜のNさん とくさん ナベさん 
7月26日 奥多摩 万年さん とくさん
8月3日 奥多摩源頭付近 Uさん
8月27〜28日(取材)北陸方面 別冊渓流誌スタッフ
8月31日 奥多摩 単独
9月7日 奥多摩 とくさん

 入渓回数は15回。3月1日から9月30日まで7ヶ月。他にTTCの教室で月に2回は奥多摩には出向いているのだが、まともに渓に入っているのは月に2回ではないか。生業と家事、子供の用事に実家の用事をこなしながらどうにか時間を作ったのだが、もう少し入渓したかったというのが本音である。

 ん〜。やっぱりもう少し入りたい。禁漁までに悪あがきして、どうにか入渓できる日を捻り出さなければ。。。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝 


⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL