ふたり合わせて120歳。だけどヤル時はヤルぞ



 今期、当吉田毛鉤会の中で、どうしても完了させなければならないミッションがあった。それは当会の重鎮でもある秋山郷のUさんに、奥多摩で在来のイワナを釣ってもらおうということであった。 



 Uさんはもちろん奥多摩への入渓回数は当会でも一番多い。しかしご自身の釣りのスタイルが表層勝負をメインにしていることもあり、奥多摩で釣る魚は全てヤマメであった。
 
 そこでシーズンも残すところ後2ヶ月となった今、ご本人の強い要望もあり、どうしてもイワナを釣っていただこうと本日の入渓となったわけである。



 奥多摩で確実にイワナの釣れる場所を考え、情報を得て入渓したのだが、実は入渓点までの道のりが強烈だったのである。

 午前6時に車止めをスタートして、1時間半林道を歩く。その後登山道を30分歩き大休止。それから尾根をひとつ越え、竿を出したのが午前9時30分だった。ん〜、ふたり合わせて120歳のコンビにはいささか、いやいやかなり過酷な歩きになってしまった。



 特に2時間歩いた後の、1時間以上のスイッチバックの登りはかなり身体から水分を絞り取られた。そこまで歩いて釣果に恵まれなかったらどうしようと不安がよぎる。



 それでも途中でこんなカワイイ奴にもお目にかかることができ(おこじょ)、自分たちがいかに深山幽谷にいるのかと実感することができた。ここも東京都だが。



 今日はUさんにイワナを釣ってもらうのがミッションであるため、入渓時から竿をだしてもらうと・・・・・・



 開始してわずか数投目には奥多摩にしては良型のイワナをみごとに釣り上げる。そこで『ドヤ顔』で1枚いただく。



 沢らしい色あいのキレイなイワナだった。


(Uさん撮影)

 早々にミッションをコンプリートしたので、交代で竿を出させていただくと・・・・・・


(Uさん撮影)

 私にもなんと今シーズン最大サイズのヤマメが釣れた。



 いわゆる泣き尺ヤマメという奴だ。
 
 在来の魚にはこだわって釣りをしているが、サイズや数にこだわる釣りをしていない私。しかし小渓流でこのサイズが釣れれば非常に嬉しい。



 この後私もUさんも何尾かの在来イワナを追加して、3時間半の歩きの苦労が報われたことになった。



 それにしても歩いただけのことはあり、数えるほどしかキャストをしていないのにこの釣果。ふたりともすっかり満足してしまい、午前11時に雷鳴が轟いたのをきっかけに帰途につくことにした。実釣わずか1時間半というところである。



 往復にして6時間半。しつこいようだが合わせて120歳コンビ(ホントは119歳だけど)は、過酷な登りに体力を持っていかれながらも『ヤル時はヤルぞ』ということで、思い出に残る釣行となった。

 Uさん、奥多摩イワナ初釣果。天晴れでした。おつかれさまでした&おめでとうございます。そして本日も自宅まで送迎をしていただきましてありがとうございました。帰宅後私は最高の気分で冷たいビールを飲んだことはいうまでもありません。

 またご一緒してください。よろしくお願い致します。


日々是感謝 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
コメント
Uさんは念願がかない、代表も良い釣りができたようで、今シーズン最高にエキサイティングな釣行だったのではないでしょうか?暑いなかお疲れ様でした!
  • by 品川K
  • 2014/08/03 8:46 PM
とにかく長い歩きでしたが、帰りに降られた雨も涼を得ることになり、どうにか往復できました。

しかしどんなに苦しい歩きでも、やはり山岳渓流は気持ちよく、支流の釣りは本当〜〜〜〜〜〜〜〜〜に楽しいです。

こんな釣りは絶対に止められません!止めませんけど(笑)。
  • by 代表
  • 2014/08/03 8:53 PM
お疲れ様でした!
Uさん、おめでとうございます!

無事に辿り着き、下山出来たようでよかったです!
  • by 立川M
  • 2014/08/03 9:09 PM
お世話になりました! お蔭様で今年のやり残しが解消されました気分的にスッキリしました。
歩きの時間が見込み以上だったのはイイとして今年で一番汗を絞られました、真夏には覚悟が必要なコースかも。
  • by 秋山郷U
  • 2014/08/03 9:15 PM
素晴らしい岩魚です。

東京でこんな岩魚に出会えるなんてたまりませんね。

吉田さんの泣き尺ヤマメも本流の大物とは違った沢らしい魚でカッコいいです。

私もこんな魚達に巡り会いたいです。
  • by TT
  • 2014/08/03 9:34 PM
立川のM隊長は22歳。脚力体力はとてもおよびませんが、120歳コンビでも頑張って歩き、良い結果を出すことができました。

こういったことができるのも仲間あってのこと、メンバーのみなさんには感謝する次第です。

雷鳴の関係で、ゆっくりランチなどほど遠く、休憩もそこそこに行動食を食べながら帰ってきました。過酷な行軍でしたが、いずれTTさんもご一緒に、トータルオーバー170トリオでオジサンパワーを見せてやりましょう(笑)。
  • by 代表
  • 2014/08/03 9:46 PM
おめでとうございます。
頑張った甲斐あり素晴らしい釣果となりましたね。
  • by とく
  • 2014/08/03 9:54 PM
おっ、とくさん。荒れた登山道と入渓点の確認は済ませましたので、おっしゃっていただければいつでもご案内致します(笑)。

因みに帰宅時に体重を測るとマイナス2キロ。タップリ絞られましたー。
  • by 代表
  • 2014/08/03 10:18 PM
Uさん念願の岩魚おめでとうございます!
吉田先生も流石の良型山女!
お二人ともお疲れ様でした。
何時間歩こうと、綺麗な景色で癒され。さらに、良い釣りができたら気分は最高ですよね〜。
Uさんの岩魚の写真が、全てを語ってますよね。

  • by ナベ
  • 2014/08/04 2:13 AM
今朝起きたら皆さんから温かいコメントを頂いてまして、なんかチョット恥ずかしい。
踏み跡がかなり消えてる登山道に苦労しましたが充実した1日でした。
今年は孫も生まれるし初奥多摩岩魚も手にする事ができましてイイ1年になりました、皆さんのご協力に感謝です(孫は違うナー)。
  • by 秋山郷U
  • 2014/08/04 7:02 AM
何時間歩こうと・・・綺麗な景色・・・そして在来の美魚。
本当に癒されます。

単独行の気楽さもありますが、昨日のようにご一緒した方の喜びを共感できる仲間との釣行もまた楽しい。

これもあの素敵な場所、そしてギリギリ維持されている環境があってのこと。とにかくああいった場所でのゴミのポイ捨てと、魚の持ち帰りだけは止めていただき、末永くみなさんで楽しめる場所であって欲しいと願ってやみません。

今年はいよいよ初孫の顔をとおっしゃっていたUさん。孫が生まれたらしばらくの間忙しくて入渓できないとのことでしたので、その前に奥多摩初イワナをゲットされて本当に良かったと思いました。
  • by 代表
  • 2014/08/04 9:00 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL