午前9時から正午まで【エントリー15名】【総尾数131】【優勝魚33.5センチ】【最多尾数16】【イロモノ賞・イワナ26.7センチ】今回の結果です。

 

「毛バリの釣りを楽しむ人なら、毛バリのタイイングをやらなければその楽しみの半分以上は損をしている」と思っている私。

私の開催している毛バリの教室でも利用している、タイイングをして直後に釣り場でテストすることのできる恵まれた環境でもあるここTOKYOトラウトカントリー。この場所を上手に利用して何か面白い大会はないかと考えて、数年前から開催している毛バリ釣りの大会ですが、ことしで5回目を迎えることができました。

 

何よりこの大会は、いつもTTCをご利用いただいている方々や、ご協力いただいている吉田毛鉤会のメンバーへの利益還元も兼ねているため、空クジなしの大赤字の大会となっております(笑)。

 

 

今回も高級ランディングネットに始まり、数本の竿、最後にはデジカメまで飛び出す始末(笑)。

それでも参加者のみなさんの笑顔を見ることができたので、今回も無事開催となり、本当に良かったと思っております。

 

毛バリの釣りは少人数で渓流に入ってやることが多く、自分の実力がどの位かわかりにくいこともあります。そんな時に同じ土俵で同時に釣りをすることにより、自分自身の実力を試すこともできます。まして大会となりますと、その人それぞれの性格に時間の制約や焦りもあって、悲喜こもごもを観客席から見ているのもまた楽しということもあります。

 

今回も楽しいネタを提供していただいた参加者もいらっしゃり、本当に楽しい大会となりました。

本日ご参加いただきましたみなさま、ご協力いただきましたスポンサーのみなさま、スタッフのみなさま、お疲れさま&ありがとうございました。

 

また来年の大会も無事開催できますよう祈りを込めて、本日の報告とさせていただきたいと思います。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

2017私の関係するTTCイベント予定

 

奥多摩の管理釣り場『TOKYO TROUT COUNTRY』

オープン8周年を迎えました

2009年の晩秋から講師を勤めさせていただいているテンカラ教室も80回を超えました

そこで常設のテンカラ教室の他にも、関連イベントを企画・開催することになりました

 

〇毎月1回(通年)テンカラ教室(月前半)

〇毎月1回(通年)毛バリ研究会(月後半)

4月(2日)毛バリ釣り大会 第5回『K−カップ』

6月(日程未定)カップル&ペア向けテンカラスクール

8月(日程未定)第3回『キッズテンカラスクール』

10月(日程未定)毛バリ&ルアー釣り大会

 

昨今テンカラを楽しまれる方も多くなってきました

教室やイベントを通じ、更に盛り上げていきたいと思っております

 

みなさまのご参加をお待ちしております

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

コチラにも⇓⇓⇓

http://ttcmayfly.web.fc2.com/event.html

解禁をひと月後に控え、テンカラファンの皆様も、徐々に気持ちが盛り上がってきていることと思います

 

 

奥多摩のトラウトカントリーでは、今年も『Kーカップ』を開催することとなりました

 

詳細はコチラ↓↓↓

 

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2735

 

当日その場で巻いた毛バリだけで勝負して、最大長の魚を釣った方が優勝となる大会です

 

どなたにもチャンスはありますし、他にも各賞をご用意し、景品も沢山ご用意しております

 

毛バリ釣りの大会ですので、テンカラだけでなく、フライフィッシングでの参戦もOKです

 

みなさまのご参加をお待ちしております

 

 

 

また、2月のテンカラ関連教室ですが

 

12日(日)第83回 TTCテンカラ教室

26日(日)第70回 吉田毛鉤の毛バリ研究会

 

を開催予定です

 

 

詳細とお申し込み、どちらもトラウトカントリーのホームページよりご確認ください

 

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝 

 

JAPAN FISHING SHOW 2017

 

(今年も盛況でした)

 

今年も開催となりました、ジャパンフイッシングショー。

 

先ずはいつもお世話になっております『フジノライン』さんと『神田・櫻井釣漁具』さんへご挨拶に行きました。

 

(いつもお世話になっております)

 

その後は『つり人社』さんへ。

 

今回も発売になったばかりの『別冊渓流2017春』に記事を掲載していただいたのですが、毛バリのプレゼント抽選会&サイン会がありましたので、ブースにてお手伝いをさせていただきました。

 

(誌面でのプレゼント企画も)

 

誌面では3名となっておりますが、現地でのプレゼント毛バリには、あの瀬畑翁の毛バリも含め、4本セットを15名様に差し上げることになりました。

 

当日渓流誌をご購入いただいた方々に抽選券を付け、指定時間にお集まりいただいた方々の前でクジ引きをして、当選者にプレゼントするという企画でした。

 

(今回もご協力させていただきました)

 

『もれなく』になりそうな予想に反して(笑)、大勢の方にお集まりいただき、抽選会も盛りあがりました。

 

その後はサイン会となり、イベントは無事終了しました。

 

(テンカラ界の三巨頭と・いつもお世話になっております)

 

瀬畑翁、石垣テンカラ大王、老眼天空倉上御大とも、なかなか揃ってお話しをさせていただく機会も少ないのですが、例年この場所では、諸先輩の方々と情報交換ができるので、私も楽しく参加させていただいております。関係者のみなさま、今回も色々とありがとうございました。

 

例年のことながら、このイベントが終わるといよいよ気持ちも解禁に向けて高まってきます。

今週末(29日・日曜日)も『吉田毛鉤の毛バリ研究会』を、奥多摩のTOKYOトラウトカントリーにて開催予定です。

研究会に興味のある方はTTCのホームページよりご確認ください。

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 

 

師走。そして今年も残すところ2週間とちょっととなった。

 

多かれ少なかれ、どなたも忙しく過ごしていることと思う。

 

毎年12月の終盤になると、クリスマスの前後にTOKYOトラウトカントリーでの『毛バリ研究会』があり、その後に29日の忘年釣行会を開催している。

 

この忘年釣行会は、特に集まってもらうというというより、来れる人だけテキトーな時間に来てもらい、釣りやすい『ベリーパーク鹿留』で、腕が痛くなるほど釣って釣って釣りまくって厄落としや年忘れをしようということで始めた。

 

過去の12月の29日の記事を見てみたが、Uさんと2人で雪中の釣りを楽しんだ年があったり、『月刊つり人』の取材を抱き合せた年もあった。写真を見ると懐かしい顔も。

 

http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1842

 

http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1305

 

http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1020

 

http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=703

 

http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=352

 

2010年から2015年まで。どういうわけだか2014年は行かなかったようだ。

 

今年は所用のため29日は中止となりました。釣りはしますが(笑)。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

昨日のテンカラ教室に引き続き、今週末はテンカラ関連行事の2日間。

今日は『SANSUI TROUT FESTA 2016』開催ということだったので、自宅からは遠くない川越まで行く。

 

 

現地に到着し、同じく会場入りしていたメンバーと挨拶を交わした。

 

現地で待ち合わせた女子メンバーと一緒に場内をひと回りし、マテリアル購入のアドバイスをする。もちろん私も自分のものを購入した。
毎年毎年フライフィッシング中心のイベントの中、孤軍奮闘されている石垣テンカラ大王。ご挨拶に上がり少々お話を。初心者導入についての苦労話などをさせていただいた。

 

その後は友人知人そしてテンカラ教室にご参加いただいた方などともご挨拶をし、いつもお世話になっている『つり人社』のみなさんにご挨拶。
その後はカメラマンの浦さんやFF誌の編集長と会い、一緒に場内を見て回った。

 

私の戦利品は竹製のランディングネット。極小で軽量、渓にも持ち込みやすい。見た目も美しいあげく、格安イベント価格で手に入れることができた。これは嬉しかった。

 

午後には用事があったため早々に引きあげさせていただいたが、やっぱりこういったイベントはネット上で見ているだけではなく、実際に現地に足を運ぶことが重要だと思った次第。
毎回毎回違う流行や傾向、そして空気感は現地でのみ感じることができる。

 

 

年が明ければフイッシングショーもある。
月イチ開催のテンカラ教室だけでなく、こういったイベントを通じて、少しでもテンカラの紹介をできればと思っている。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 

今年も開催となりましたヨシダーズオークション『ヨシオク』。

 

 

当吉田毛鉤会のメンバーには、何かにつけてご協力いただいていることもあり、親睦も兼ねての不用品交換会のイベントとなりました。

 

今回も沢山の商品が集まり、楽しく開催することができました。

 

 

ご参加いただきましたみなさま、ご協力いただきましたみなさま、本日はありがとうございました。

 

また来年も開催しますので、みなさんたっぷりと無駄遣いしてください(笑)。

 

いつもながらのトークも楽しく、カオリンや王妃からの差し入れもあり、楽しい時間になりましたこと、あらためて御礼申し上げます。

 

 

ナベちゃん、閣下との師弟コンビでのMC、今回もありがとうございました。またのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

***お知らせ***

初の平日開催となりました明日の毛バリ研究会ですが、TTCのある奥多摩も時ならぬ雪予報が出てしまいましたので、中止ということにさせていただきました。またあらためて企画したいと思いますので、その節はよろしくお願い申し上げます。

今後の関連教室予定ですが、12月3日(土)テンカラ教室、12月25日(日)が毛バリ研究会となります。

明日はTTCでK-カップが開催されます



 明日は奥多摩のTOKYOトラウトカントリーで、第4回目になるK-カップの開催日。私も準備のため早朝に行く予定だ。

 毛バリの持ち込みはダメ。大会開始と同時に『その場(会場)で巻いた毛バリのみで勝負してもらう』という面白ルールを提案させていただき、楽しい大会になるのでそのルールは継続させていただいている。

 景品もたっぷりご用意してのこの大会。腕を競う目的よりも、テンカラとフライ、同じ毛バリを使って釣りを楽しむもの同士、親睦を兼ねての競技となるので、今年も和気藹々とした大会となると思う。

 問題は下がり気味の水温にどう対処するかということになるが、ご参加予定のみなさま、明日は自分の持てる力を発揮し、思う存分楽しんでください。

 ということで、明日の朝はお気を付けてご来場ください。
 

*集合時間に間に合うよう、時間に余裕を持ってご自宅を出発してください。
*大会に使用するもの各種(タイイング道具一式・釣り道具一式・雨具・足回り等々)、お忘れ物のないようにお願いいたします!!



吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓


にほんブログ村
K-カップの賞品を提供

 TTCで毎年開催される釣りの大会。今年で4回目となります。
 競技というよりは、毛バリ釣りを趣味とする方たちの親睦を兼ねたイベントでもあります。
 そんなK-カップには各賞に応じて賞品があるのですが、私は写真のものを提供することにしました。



 先ずは「某」カスタム3.9メートルのテンカラ竿を。
 それと参加者全員に、フジノライン製のテンカララインかハリスを提供することにしました(種類は選べませんのでご了承ください)。
 
 大会まで1週間と少しです。
 ご参加予定のみなさまには、体調不良により欠席・・・などということのないよう、ご自愛いただきたいと思います。

 私はといえば、私的公的両方の色々な用事を抱えてしまい、身動きがとれない状態が続いております。
 大会にはオフィシャルで参加することになっておりますが、その時までには多少なりとも問題が片付いていることを祈るのみです。


 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓ 


にほんブログ村
ジャパンフイッシングショー・テンカラ座談会開催

 本日はジャパンフイッシングショー2016会場内、つり人社ブースにて『テンカラ座談会』を開催しました。



 座談会は石垣テンカラ大王、老眼天空倉上御大、別冊渓流真野編集長、そして私の4名でスタートです。



 それぞれのテンカラをそれぞれが解説したのですが、何をさておき釣り業界全体からすれば、かなりなマイノリティのテンカラの話。
 その話を聞くために、私の想像よりもすいぶんと多くの方々にご参加いただいたことに正直驚きを感じました。

 しかしそれは嬉しいこと。



 石垣先生や倉上さんのような先輩のみなさんが、地道に普及活動をしているおかげだと思います。

 この件に関してましては、私もテンカラ教室を通じて、さらに頑張らないとなりません。



 トークショーの後は3人並んでサイン会を。小さなお子さん連れの方もいらっしゃいまして、まことにありがたい限りです。

 ご参加いただきましたみなさま、ご協力いただきましたみなさま、本日はありがとうございました。
 
 またみなさんとお会いする機会があると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 日々是感謝 吉田孝


 追伸:



 終了してからは吉田毛鉤会「桜組」のメンバーと中華街に繰り出し、ちょっと遅めの新年会を。
 昼間っから酔っ払い、腹筋崩壊トークでおひらきとなりました。
 ご参加いただいたメンバーのみなさま、ありがとうございました。
 そして撮影にご協力いただいたなみへい姐さん、重ねて御礼申し上げます。


⇓いつもクリックありがとうございます⇓


にほんブログ村