釣りフェスティバル『フジノライン』ブースにて開催させていただきました、2日間の毛バリ巻きイベント、無事終了しました。

 


 初日、2日目共にたくさんの方々にご参加いただきました。

 


 2時間の枠内の個別指導で、人数に限りがあり、ご希望いただいた方でご参加できなかった方もいらっしゃいました。

 

 

 2日目は時間を大幅に延長して対応させていただきましたが、ご希望に添えなかったみなさま、ご容赦いただきたいと思っております。

 


 喜ばしかったことは、両日共にお子さんと女性の参加者が多く、将来のテンカラ人口の拡大に多少なりとも貢献できたかな、と思う次第です。

 


 精一杯やりましたので、声はガラガラ身体はフラフラ、それでもみなさん喜ばれていたので、やりきった感は一杯でした。

 


 ご参加いただきましたみなさま、セットアップしていただいたフジノライン関係者のみなさま、激励に駆けつけていただいたり、撮影をしていただいたみなさま、イベント時間が被ってしまい、時間調整をしていただきましたテンカラ大王の石垣先生。

ご協力に感謝いたします。

 

 

 会場では、いつもお世話になっている関係各社のみなさまとも、新製品のこと、釣り場のこと、取材のこと、海外からのテンカラファンのガイドのこと等、有意義なお話をすることができました。

 

 

 解禁まで後一息。
 

 私が講師を務める奥多摩のTOKYOトラウトカントリーの『テンカラ教室』は今週末の日曜日に予定しています。

 

 

 本日の毛バリ巻き体験で、テンカラを本格的にやってみようと思われる方がいらっしゃいましたら、ご参加いただければありがたく存じます。

 

(お申し込みはTOKYOトラウトカントリーのHPより)

 

 吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

●1月18日(土)19日(日) 両日午後1時より3時まで
みなとみらいパシフィコ横浜『フジノライン』ブースにてテンカラ毛バリ巻きのレクチャーを「先着順」で行います

 

●1月26日(日) 午前9時半より
奥多摩『TOKYOトラウトカントリー』にて第113回テンカラ教室を開催します(受付中)

 

●2月27日(木) 午後6時半より

原宿『ファイントラックTOKYOBASE』にて
「早春のテンカラ釣り」というタイトルでトークイベントを行います(残席僅少)

 

●3月29日(日)
『丹沢ホーム』森の学校講師

 

●奥多摩のTOKYOトラウトカントリーでは2月以降もテンカラ関連の各教室を開催予定です
2月9日(日)『テンカラ教室』2月23日(日)『毛バリ研究会』を予定しております(受付開始日等、詳細は後日お知らせします)

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

https://www.finetrack.com/funtotrack/post-48383/                        

 

http://www.tanzawa-home.com/

 本日は奥多摩のトラウトカントリーで『毛バリ研究会と』いう名の毛バリに特化したテンカラ釣りの教室を開催しました。


『毛バリ巻きの基礎』


『タイイングツールの揃え方と取り扱い』


『浮かぶ毛バリと沈む毛バリの作り分け』


『材質によるボディの巻き方の違い』


『長過ぎるハックル材の効率的な使い方』


『アイのないエサ釣りのハリヘの自家製アイの取り付け』


『海で使うテンカラ毛バリ』


 等々、時間の許す範囲で解説させていただきました。


 ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 


 さて、次の週末は「みなとみらい・パシフィコ横浜」で『釣りフェスティバル』が開催されます。
私は土日の両日共に午後1時から3時まで、『フジノライン』ブースにて、毛バリ巻きのレクチャーをしていますので、お時間の許される方がいらっしゃいましたら、ご参加いただけるとありがたく存じます。


 解禁まで後1ヶ月半。


 私も準備を万全にして、解禁を迎えたいと思います。

 

 吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 2013年に発売となりました『テンカラミディ』

 

 

 こちらのラインをプロデュースさせていただいてからご縁が続いておりますが、今回開催の、パシフィコ横浜・釣りフェスティバル『フジノライン』ブースにて「テンカラ毛バリ作り」の講師をさせていただくことになりました


 18日(土)19日(日)、両日共に午後1時より、先着順で受付いたしますので、みなさまのご参加をお待ちしております


https://www.fujinoline.co.jp/archives/5891.html

 

 吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝 

 解禁に向けて、私の関係するイベントのスケジュールがいくつか決まりましたのでお知らせします

 

 

○2月27日(木)午後6時半〜
ファイントラックTOKYOBASE(原宿)に於て、『早春のテンカラ』と題したトークイベントを行います
詳細は以下のリンク(ファイントラックイベントページ)からご確認ください
https://www.finetrack.com/funtotrack/post-48383/

 

○1月12日(日)午前9時半〜
TOKYOトラウトカントリー『毛バリ研究会』
○1月26日(日)午後9時半〜
TOKYOトラウトカントリー『テンカラ教室』
○2月、3月のテンカラ関連教室の日程は決ま
り次第お知らせします
http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

○1月18日(土)、19日(日)
フィッシングショー(横浜)
詳細未定

 

○3月最終週(春休み中)
丹沢ホーム『森の学校』ゲスト講師
http://www.tanzawa-home.com/

 

 詳細が決まっていないものは、わかり次第お知らせいたします

 

 今後とも関連教室とイベントをよろしくお願いいたします

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 今年もこの季節になりました。

 

 

 『サンスイ』さん主催のトラウトフェスタです。

 

 私は毎年格安のマテリアルを仕入れにいくのですが、テンカラで孤軍奮闘されている、石垣テンカラ大王にご挨拶にいくのが主たる目的となっています。

 

 

 『SHIMANO』さんのブースに集まっていたテンカラ関係者と話をすると、内容は10月の台風の傷痕の話しが中心となり、それぞれのフィールドの被害状況の報告会のようになっていました。

 

 それでもどこの釣り場も少しずつ復旧しているようで、来期も渓でテンカラが楽しめればありがたいなと思った次第です。

 

 石垣先生の携わった新しいテンカラ竿も振らせていただきましたが、先寄りの調子で、狭い渓でも使いやすそうな竿でした。

 

 

 『つり人社』さんのブースでは、私もご協力させていただきました書籍やDVDの販売もされていました。

 

 

 こちらのイベントが終わると直ぐに年末。

 

 年々忙しく、慌ただしくなりますが、無事に新しい年を迎えたく思っています。

 

(本日の戦利品、全部で3000円なり)

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

昨夜は原宿のファイントラックTOKYOBASEで、トークイベントを開催させていただきました。

 

 

今回も早々に定員となりましたが……前日の夜『カンブリア宮殿』でファイントラックが紹介されたことにより、詰めかけたお客さんでショップが大変なことに。

 

 

お店が繁盛するのは大変けっこうなこと。

接客に大忙しのスタッフが申し訳なさそうに、「吉田さん、イベントのサポートの手が足りなくなります」と言ってきたので「任せとけ」とばかりに準備をしました。

 

 

今回もイベントは盛況で、私の一番やりたかった、参加者との質疑応答の時間も取れ、無事終了することができました。

 

 

みなさんにプレゼントした毛バリもお喜びいただけたようで、御礼の感想文も頂戴しました。

 

今後もこのような機会を作っていきたいと思いますので、よろしければご参加いただきたいと思います。

 

イベントにご参加いただきましたみなさま、セッティングしていただいたスタッフのみなさま、今回もありがとうございました。

 

心より感謝いたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

https://www.finetrack.com/funtotrack/post-44393/

 

後数日となりました、原宿のファイントラックTOKYOBASEで開催のトークイベント。

 

タイトルが、【夏の源流「涼」を求めて〜】なのですが、今期は「涼」を求める必要がないほど気温が上がっていません(苦笑)。

 

ま、それでもせっかくご来場いただくみなさまに、楽しんでいただけますよう頑張ってお話しをしたいと思っておりますので、当日(金曜日)はよろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

夏の源流「涼」を求めて

〜イワナの源流釣りの楽しさ〜

 

 

https://www.finetrack.com/funtotrack/post-44393/

 

この春に開催し、ありがたいことに満員御礼となりました、ファイントラックTOKYOBASE(原宿)でのトークイベント。好評でしたので、2回目を開催する運びとなりました。

 

季節は夏ということで、今回は夏の源流のイワナ釣りの話をさせていただこうと思っております。

 

受付も開始しましたので、ご興味のある方は、ファイントラックTOKYOBASEのホームページよりお申し込みください。

 

今回はイワナに特化した毛バリの作り方も解説いたします(もしかしたら前回同様毛バリのお土産もあるかも)。

 

シーズンは残り半分となりましたが、夏のイワナ釣りはこれからが本番。

 

今回もよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

3月に始まり9月で終了する渓流釣りのシーズンも半分を過ぎました。

 

私個人としてはそれなりに入渓したつもりでしたが、行き足りない感がたっぷりです。

 

それでも生業に子育て、取材に教室にイベント、そして体力作りに晩酌を続けながらも、プライベートで10数回は入渓できているので、諸々に感謝しています。


梅雨入りし、渓流の魚たちもエサをたくさん食べて、綺麗な魚体に戻るこの頃。

 

私は釣った渓流魚は食べないので、美しい色に戻った魚を撮影するのが楽しみになってきました。

 


さて、今後の吉田毛鉤のスケジュールになりますが、

 

●6月23日(日)第88回吉田毛鉤の毛バリ研究会(於・TOKYOトラウトカントリー)

 

●7月19日(金)原宿でトークイベント(於・ファイントラックTOKYOBASE)

 

●7月21日(日)第109回テンカラ教室(於・TOKYOトラウトカントリー)


となっております。


みなさまのご参加をお待ちしております。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝


【各イベントはTOKYOトラウトカントリー、ファイントラックTOKYOBASEのホームページよりご確認ください(当ブログのリンク一覧からもアクセスできます)】