第4回キッズテンカラスクール開催について

 

 

毎年夏休みに開催し、大変ご好評をいただいております 「キッズテンカラスクール」。4回目の開催が7月29日(日)に 決定いたしました。

参加対象者は、小学生の方となります。

今人気のテンカラ釣り。お子様向けの内容で企画させていただきました。

毛ばり作りから始まり、釣って食べるまでを1日で体験できるテンカラスクールです。

釣り竿から毛ばり作りの道具も全てこちらでご用意いたします。

このスクールが初めての釣りになるというお子様、大歓迎します!

スクール中にはゲーム感覚で楽しんでいただける企画もご用意しています。

夏真っ盛りの奥多摩で、夏休みの思い出づくりにぜひご参加下さい!

 

下記開催要項をよくお読みいただき、お申し込みいただきますようお願いいたします。

開催要項

●:日時: 7月29日(日)午前9時〜13時頃まで予定 (昼食は併設のレストラン・キッチンメイフライを ご利用いただけます) ●:場所: TOKYOトラウトカントリー (東京都西多摩郡奥多摩町日原68)

●:講師: 吉田 孝さん (吉田毛鉤)

●:参加募集対象: 小学1年生〜6年生  (必ず成人の保護者の方1名同伴をお願いします。安全のため、ごきょうだいで お申込みの際も、必ずお子様1名につき保護者1名同伴して下さい)

●:募集人数:  10名程度 (定員になり次第TOKYOトラウトカントリーHP上で お知らせいたします)

●:料金: 6000円+税 (レンタル道具一式、魚のキープ3尾までを含みます) (テンカラ竿、巻き道具をお持ちの方はご持参して いただいて構いません) ※料金には保護者の方1名分の入場料が含まれております。 繁忙期に付き混雑いたします。スペースもございません. スクール進行にも支障を及ぼす事が過去にございましたので 保護者1名以外の方の付き添いはご遠慮ください。  

 

講習内容 初めて釣りをするお子さまでも楽しめるよう「テンカラ」 という毛バリを使った釣りで

「自分で毛バリを作って」

「その毛バリを使用して魚を釣って」

「その魚を食べられるよう自分で処理をして」

「塩焼きにして食べてみる」

という体験型のスクールにさせていただきました。

(もちろんお子さまには、保護者の分も釣っていただきます)

自分で釣った魚を食べるということを通じて、命の大切さを ご理解いただくとともに 「全部ひとりでできた!」という貴重な経験を奥多摩での夏休みの思い出の一つにしていただきたいと思い企画いたしました。

毛ばり作りから塩焼きにするまで、お子さまにはスタッフがサポートとして付きます。

どうぞ安心してご参加ください。

(尚、お子さまが主役のスクールです。保護者の方への講習は行 いません。参加されるお子様のサポーターとしてお付き添いください。又、スクール時間中は安全の面から、TTC内のポンドでの 実釣となります)

天候による開催の有無等、情報はTOKYOトラウトカントリー FBで随時お知らせいたします。

お問い合わせとお申込みは以下のサイトからよろしくお願いいたします。

 

https://www.facebook.com/tokyotroutcountry

 

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2888

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

TTCテンカラ関連教室の開催日のお知らせです

 

6月24日の日曜日は毛バリ研究会の開催日でした。今回は雉(キジ)の剣羽根の毛バリの巻き方のリクエストがありましたので、重点的にご説明をさせていただきました。

 

 

7月の毛バリ研究会は、別のイベントのためお休みとなります。またの機会をよろしくお願いいたします。

 

次回のTTCテンカラ教室は7月8日(日)。

 

今年も開催いたします、キッズテンカラスクールは、7月29日(日)となりました。

 

テンカラ関連教室の詳細は、TOKYOトラウトカントリーホームページよりご確認ください。

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

6月3日(日曜日)は、第97回TTCテンカラ教室の開催日です。

 

早々に定員をオーバーしてしまい、お申し込みを締め切らせていただきました。

 

多くの方からのお申し込みに感謝いたします。

 

2時間ある座学が私の講習の中心となります。

理論から実際の釣りへの導入まで、詳しく解説いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

次回のTOKYO TROUT COUNTRYテンカラ教室は、6月3日(日曜日)開催です。

 

IMG_0059.JPG

 

お申し込みとお問い合わせは、トラウトカントリーホームページよりご確認ください。

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

IMG_0030.JPG

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

5月のTTCテンカラ教室の日程です

 

水生昆虫の羽化も活発になり、毛バリを使うテンカラ釣りをするのにも、ちょうどよい季節になってきました。

5月のTOKYO TROUT COUNTRY テンカラ関連教室のスケジュールは、

 

5月13日(日)第96回テンカラ教室

5月27日(日)第82回毛バリ研究会

 

となっております。

 

お申込みとお問い合わせはTOKYO TROUT COUNTRY ホームページより。

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

みなさまのご参加をおまちしております。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

IMG_9687.JPG

 

 

 

今週末は横浜みなとみらいでフィッシングショーが開催される。私も各方面にご挨拶に行くが、渓流釣りファンの方々も、ボチボチ解禁に向けて気持ちが疼いてくるのもこの頃だろう。

 

さて、解禁をひと月後に控えた1月月末。恒例のテンカラ関連教室を予定している。

 

解禁当初の低水温の釣り方も含め、導入からレベルアップまでをジックリご説明したいと思っている。

 

お申し込みの詳細はTOKYO TROUT COUNTRYホームページよりご確認ください。

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

今回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 

 

世の中の正月気分も抜け、日常が戻ってきた。

年末年始の休み中に2度釣りに行き、休み明けの週末も釣りに行った。

ただ単にテンカラ釣りを楽しむだけならシーズン中の釣りだけでもよいと思うのだが、私の場合テンカラに関係する色々な事柄を追及したいことが多く、休んでいる間などないのだ。日常生活のどこかを切り詰め釣りに行く時間を作り、寒くても管理釣り場に出かけている。

 

どんな釣りでもそうだが、これでOKという答えはない。答えが出たというのはその人が勝手に思い込んでいるだけか、現時点での答えがここまでだ、ということに他ならない。とにかくこの釣りを追求し続けていると、その都度何か新しい発見があるし、それを追求している過程が非常に楽しいのだ。

 

1月6日にメンバーの女子を連れてでかけた管理釣り場でも、今までの私の毛バリに対する考え方を覆されるようなことがあった。こういった発見は自宅でいくら頭を捻っていても理解できることではない。やはり釣り場に行き、実際に魚を釣ろうという行為をしないとわからないのだ。

 

 

ということで、私がトラウトカントリーで行なっているテンカラ教室も、シーズンに関係なく通年開催している。
今月の教室の日程は27日(土)がテンカラ教室、翌28日(日)が毛バリ研究会となっている。

 

受付も開始したし、連日のご参加も可能なので、今回の関連教室もどうぞよろしくお願いいたします。

 

お申込みの詳細はTTCのホームページよりご確認ください⇓

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

2017年も最後の月となりました

 

毎月奥多摩のTOKYOトラウトカントリーで開催している『テンカラ教室』と『毛バリ研究会』

年内最後のスケジュールが確定いたしました

○12月23日(土)第92回TTCテンカラ教室

○12月24日(日)第80回吉田毛鉤の毛バリ研究会

の予定です

 

受け付けの開始日時等詳細は、TOKYOトラウトカントリーのHPよりご確認ください

 

よろしくお願いいたします

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

この1週間、私は生業の絡みで神戸に出張していました。

 

今日の昼過ぎに自宅に戻り、後片付けと洗濯等を済ませ、明日の教室の準備を開始しました。

 

 

10月のテンカラ教室は台風の影響を受けて中止になってしまいましたが、明日の教室は開催予定です。

 

ご参加予定のみなさま、明日はよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

22日の日曜日は、91回目のテンカラ教室の開催日ですが、生憎天気はあまりよくなさそうです。

 

ただし私の教室では、座学を中心に構成しておりますので、特に問題はありません。デモフィッシングは少々大変になりますが(笑)。

 

どんな釣りもそうですが、実釣の現場は、天候や魚の状態によって釣れる状況はマチマチでもあります。その日その場所で手取り足取りテンカラを教えることはできますが、通常釣りは自分一人で魚と対峙するわけで、それほど経験のない方の場合、その時近くにアドバイザーがいなければ「さてどうしよう」ということになってしまいます。

 

そこで必要になってくるのが基礎的な知識ということになります。

 

状況の変化に応じて自分が何をすればよいのか。

ただ単に魚を釣るだけでなく、安全な釣行や釣り場のゴミ問題、乱獲や環境の悪化で減っていく渓流魚のことも考えながら、講習を進めさせていただいております。

 

ということですが、当日はよろしくお願いいたします。

 

(ハロウィンカラーの毛バリ)

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

***TTCより連絡です***

テンカラ教室にお申し込みの皆様へ

22日のテンカラ教室は現在開催の方向で検討しておりますが、開催可否の最終判断は明日の正午の予報で行わせていただき、13時頃を目安にFBで告知、ご連絡させていただきます。どうぞご了承下さいませ