自粛は解除されたとはいえ、首都圏は「6月半ばまでは越境自粛しましょう」ということになっている。

 

 個人的にも「教室やイベントの再開は」と尋ねられることもあり、このまま新型コロナの感染拡大の状況が安定しているなら、関連メーカー他、関係各方面と相談し、コロナ騒ぎ以前に計画していたものをできるものから徐々に再開していくことになると思う。

 

 

 お尋ねいただいた方々には「申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください」とお願いすると共に、企画が決定いたしましたら、当ブログでお知らせいたします。

 

 越境自粛で私も含め、「まだまだ大手を振って入渓できない」という方には、以下のリンク内で「テンカラ毛バリの基本的な作り方」を解説していますので、ご自宅でお時間がありましたら、ご覧いただければ幸いです。

 

https://www.fujinoline.co.jp/

 

 

 吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

○1月12日は奥多摩のTOKYOトラウトカントリーにて『第90回・吉田毛鉤の毛バリ研究会』を開催いたします。現在受付中(10日まで)ですので、ご参加ご希望の方は、トラウトカントリーのホームページよりご確認の上お申し込みください。

 

○研究会の翌週末(18日19日)には、横浜みなとみらいで『釣りフェスティバル』が開催されます。私も会場内『フジノライン』さんのブースにて、両日共に午後1時から「テンカラ関連のイベント」(詳細は後日お知らせいたします)を行いますので、お立ち寄りいただければありがたく存じます。

 

https://www.fujinoline.co.jp/archives/5891.html

 

○1月の最終日曜日(26日)はテンカラ教室(トラウトカントリー)、2月も第2日曜日テンカラ教室、第4日曜日は毛バリ研究会とスケジュールを組んでありますので、こちらもよろしくお願いいたします。

 

○2月27日(木)午後6:30から、原宿にある『ファイントラックTOKYOBASE』で開催のトークイベント、『早春のテンカラ』も現在受付中です。

 

 解禁もじわじわと近づいてきて、私もにわかに忙しくなってきました。

 

 17日頃にはつり人社さんから『渓流2020春』号も発売になります。

 

 今回は月山の奥の取材で参加させていただきました。

 

 大変だったので書くことも多く、読みごたえのある記事に仕上がっていると思いますので、併せてよろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

【営業再開とテンカラ教室開催予定日】

 

 12月になりました。

 

 

http://trout-country.jugem.jp/?eid=2894

 

★上記リンクにありますように、予約制になりますが、営業再開の運びとなりました。

(現在閉鎖中の道路、日原街道のゲートを通過するにあたり、お車でご来場されるトラウトカントリーへのお客様に限り、事前連絡の上通行許可が出るようになりました。尚、トラウトカントリーより先、日原鍾乳洞方面への道路は現在完全通行止めになっております。詳細はリンクよりご確認ください)。

 

★台風の影響で、しばらくの間開催できなかったトラウトカントリーのテンカラ教室も、次回【12月22日(日曜日)】の日程が決まりました。

 

★今回は再開記念回ということで、午前中はいつもの教室のスタイルで行いますが、テンカラ教室にご参加いただきました生徒さんに限り、ご希望がありましたら、午後は毛バリの作り方や使い方を、サービスでレクチャーしたいと思います。

(人数の確認がしたいので、お申し込みの際に『毛バリのレクチャーも希望します』と添えてください)

 

★受付開始日とお申し込み方法の詳細につきましては、トラウトカントリーのホームページよりご確認いただければと思います。

 

 

 一昨日は場内の確認をしにいってきました。

 

 

 

 6メートルもの水位上昇があったそうで、まだまだ流下してきた残骸も残り、地形も相当変わりましたが、細かな流れが多くなり、テンカラ師としては相当楽しめそうな雰囲気になっていました。

 

 

 少しでも釣りやすくなるよう、スタッフも日々釣り場に手を入れている状態ですが、個人的には『今までとは全く違った川』に下り立ったようで、新たになった渓相を前に、ポイント探しを楽しみたくてウズウズしてしまいました。

 

 

 再開の運びとなりました奥多摩のTOKYOトラウトカントリー、みなさまのご来場をお待ちしております。

 

 私もテンカラ教室の講師として、みなさまとご一緒にこの釣り場を楽しみたいと思っております。

 

 今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝


 

台風の影響で、奥多摩のトラウトカントリーで開催予定だったテンカラ教室と毛バリ研究会が流れてしまった。

 

 

トラウトカントリーは落ち着きを取り戻しつつあるが、釣り場までの道路が復旧しないことには再開の目処も立たない。

 

 

個人的にも10月の6日を最後に竿を出すこともなく、10月の後半は出張で京都に行っていたこともあって、管理釣り場行脚もできない状態が続いていた。

 

 

そんな日々を過ごしていたが、昨日は釣りの仕事が入った。

 

 

 

しばらく魚の引きを味わっていなかったので、釣りができただけでも本当にありがたかった。

 

 

で、今日は釣り場の状態を確認するためにトラウトカントリーまで。

 

関係者以外通行止めが続いているので、迷惑のかからないよう、スタッフと話をし、釣り場の写真を撮影して、滞在30分で帰途についた。

 

とにもかくにも1日でも早く、道路が安全に通行できるよう願いたい。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

お知らせ(2)

 

今週末、27日(日)に、奥多摩のTOKYOトラウトカントリーで開催予定の毛バリ研究会ですが、営業再開をしておらず、川の状態も良くないため中止とさせていただきます。

 

 

ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

【TOKYOトラウトカントリー・台風被害とテンカラ関連教室】

 

○19日に開催予定の第112回テンカラ教室は中止になりました

 

(昨日の状況です)

 

各地に多大な被害をもたらした今回の台風。

界隈の管理釣り場や養魚場も被害を受けた所も多く、奥多摩のトラウトカントリーも被災してしまいました。

 

(ニュースでも報じられていました)

 

場内の直上の道路(日原街道)は崩落し、上流部にある日原集落は孤立。

トラウトカントリーの駐車場は、崩落した道路の復旧のための作業関連で使用が出来ないそうです。

 

(ここまで水嵩が上がりました)

 

(オープンして10年。過去最大の被害になってしまいました)

 

場内の流れは別の川のように渓相が変わってしまいました。

付近の計測では水位が6メートルも上がったそうです。

後少し水嵩が上がっていたら、管理棟やレストランもどうなっていたかわからない状態でした。

 

 

 

トラウトカントリーまでの道路も安全に通れるかどうかは不明。

復旧にはどの位の時間がかかるかはわかっていません。

 

釣り場の再開、そしてテンカラ関連教室の再開も現状目処がたっていません。

 

状況が変わりましたら、再度お知らせしていきたいと思っております。

 

再開しましたら、また以前のようにみなさんとご一緒に楽しく釣りをしたいと思っておりますので、その節はよろしくお願いいたします。

 

(一日も早くこんな状態に戻ってもらいたいです)

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝  

TOKYOトラウトカントリーの現在の状況

 

 私がテンカラ関連教室で講師を務めさせていただいている『TOKYO TROUT COUNTRY』。


 今回の台風による大増水で、釣り場は地形が変わる程の状態になってしまいました。


 トラウトカントリーになる前の大沢国際鱒釣場だった頃、確か2007年の台風による大雨で、吊り橋が破壊されるという壊滅的な被害になったそうです。


 今回はそれに匹敵するような状況で、日原街道も崩れ、路線バスも短縮した距離で運行しているそうです。


営業再開、そして各教室の開催も現在は目処がたっていません。

 

 順次復旧していくと思いますので、新たな情報が入り次第、私からもお知らせしていきたいと思っております。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

3月の記録(テンカラ)

 

3月に解禁となったが、所用が多く、スタートは9日だった

 

 

15日はファイントラックTOKYOベースで『沢テンカラ』のトークイベントをやらせていただいた

 

 

16日は2回目のホームへ

 

 

 

23日は105回目のテンカラ教室

 

29日は丹沢ホーム『森の学校』春の教室の最終日の講師を

 

 

31日の今日は、初入渓の某所でイワナ釣りをしてきた

 

 

 

生業も子育てもあり、忙しいけれど充実した日々

 

4月は7日がKカップ

 

14日が106回目のテンカラ教室

 

21日が毛バリ研究会と

 

さらに楽しい多忙は続きます

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

今年も送っていただきました、いつも私がお世話になっているフジノラインさんのカレンダー。

毎年楽しみにしている矢口先生の素敵な絵に入り込んでしまいます。

 

 

師走になり、年末年始を迎える準備で慌ただしくなってきましたが、みなさまも健康管理を万全に、風邪などひかぬようお過ごしください。

 

師走になりましたが、TOKYOトラウトカントリーのテンカラ教室は開催します。12月のスケジュールは16日の日曜日になります。

 

お申し込みとお問い合わせはTOKYOトラウトカントリーまで。

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

よろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

テンカラ教室へ申し込まれた方へ 

 

TOKYOトラウトカントリーで開催していますテンカラ教室ですが、お申し込みはトラウトカントリーのホームページよりメールで承っています。

 

トラウトカントリーのスタッフより、お申し込みされた方へ連絡するための返信メールが届かないことがよくありますとの連絡を受けました。

 

メールの設定等(ブロック機能)をご確認の上、再度ご連絡していただけますよう、よろしくお願いいたします。