TOKYOトラウトカントリーの現在の状況

 

 私がテンカラ関連教室で講師を務めさせていただいている『TOKYO TROUT COUNTRY』。


 今回の台風による大増水で、釣り場は地形が変わる程の状態になってしまいました。


 トラウトカントリーになる前の大沢国際鱒釣場だった頃、確か2007年の台風による大雨で、吊り橋が破壊されるという壊滅的な被害になったそうです。


 今回はそれに匹敵するような状況で、日原街道も崩れ、路線バスも短縮した距離で運行しているそうです。


営業再開、そして各教室の開催も現在は目処がたっていません。

 

 順次復旧していくと思いますので、新たな情報が入り次第、私からもお知らせしていきたいと思っております。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

3月の記録(テンカラ)

 

3月に解禁となったが、所用が多く、スタートは9日だった

 

 

15日はファイントラックTOKYOベースで『沢テンカラ』のトークイベントをやらせていただいた

 

 

16日は2回目のホームへ

 

 

 

23日は105回目のテンカラ教室

 

29日は丹沢ホーム『森の学校』春の教室の最終日の講師を

 

 

31日の今日は、初入渓の某所でイワナ釣りをしてきた

 

 

 

生業も子育てもあり、忙しいけれど充実した日々

 

4月は7日がKカップ

 

14日が106回目のテンカラ教室

 

21日が毛バリ研究会と

 

さらに楽しい多忙は続きます

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 

今年も送っていただきました、いつも私がお世話になっているフジノラインさんのカレンダー。

毎年楽しみにしている矢口先生の素敵な絵に入り込んでしまいます。

 

 

師走になり、年末年始を迎える準備で慌ただしくなってきましたが、みなさまも健康管理を万全に、風邪などひかぬようお過ごしください。

 

師走になりましたが、TOKYOトラウトカントリーのテンカラ教室は開催します。12月のスケジュールは16日の日曜日になります。

 

お申し込みとお問い合わせはTOKYOトラウトカントリーまで。

 

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

よろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

テンカラ教室へ申し込まれた方へ 

 

TOKYOトラウトカントリーで開催していますテンカラ教室ですが、お申し込みはトラウトカントリーのホームページよりメールで承っています。

 

トラウトカントリーのスタッフより、お申し込みされた方へ連絡するための返信メールが届かないことがよくありますとの連絡を受けました。

 

メールの設定等(ブロック機能)をご確認の上、再度ご連絡していただけますよう、よろしくお願いいたします。

【2018年禁漁】

 

 

一部を除いて、ほとんどの地域では9月いっぱいで自然渓流での釣りは禁漁となった。

今後は認められた河川での管理釣り場通いが始まる。

 

今期の釣行回数をザックリ調べたら、プライベートが28回、メーカーさんとの写真撮影が2回、釣り雑誌の渓泊まりの取材が2回だった。

他にテンカラ教室でも竿を出してはいるので、実質月に5日というところだ。

 

釣りを生業としているわけではないので(時々仕事の場合もある)、今期も私的にはいいペースで入渓できたと思っている。

 

来期に向けての検証も色々試したし、何より今期は体力作りのランニングと平行した入渓で、我ながら体力アップを実感できたシーズンとなった。

 

オフシーズンになったが、ランニングとカンツリ通いでさらなる体力の向上をして、来期に備えたいと思っている。

 

台風による豪雨の影響が重なり、テンカラ関連の教室も開催が滞っていたが、いよいよ記念となるテンカラ教室(100回目)の日程も決まった(11月11日)。

 

詳細は今後決めたいと思っているが、私個人からのサプライズ(プレゼント)も考えている。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

【お知らせ】

 

奥多摩のTOKYOトラウトカントリーがテレビで紹介されることになりました

 

もしかしたら私も(テンカラで)ちょこっと出るかと思います(笑)

 

フジテレビ、タカトシ、温水の秘境路線バスの旅で!『東京の神秘、奥多摩恐怖の吊り橋、謎のトロッコ』

 

7月1日(土曜日) 午後3時半からです

 

12時からのぶらぶらサタデーではありませんのでお間違いなく(こっちも見てね)

 

よろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

『POPEYE』5月号

 

 

今を去ること40年前。当時の若者が憧れていたアメリカンカルチャーや最新グッズなどを、斬新な切り口で紹介する雑誌が創刊された。それはマガジンハウス社発行の『POPEYE』という名の雑誌だった。

当時10代だった私もこの本に飛び付き、創刊号から数年間は欠かさずに購入し、楽しく読ませていただいていた。

 

今回は『TOKYO CITY GUIDE 2017』ということで、TOKYO TROUT COUNTRYで私が講師を務めるテンカラ教室のことをご紹介いただいた。当時本当に好きだったPOPEYEという雑誌に、40年後の自分がまさか載るとは思いもしなかった。

 

 

TOKYOの下町に生まれ育った私も現在は郊外に住んでいるので、最新のTOKYO情報を、この一冊からじっくりと読み取らせていただこうと思っている。

教室の詳しい内容は、10日発売の『POPEYE』5月号をお読みください。

そしてお申込みの詳細は、TOKYOトラウトカントリーのHPよりご確認ください。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

明日は第5回K-カップの開催日です

 

昨日はプレミアムフライデー。私の生業先は、それとは全く関係ありませんが、ちょうど子供たちが春休みに入っていることもあり、家族サービスも兼ねてトラウトカントリーに行ってきた。

私はオフィシャルで参加だが、大会の参考になるかと思い、昨日は子供たちと一緒に竿を出した。

 

水温が乱高下しているここ数日。魚の活性や定位している水深も安定せず、その時々の状況を見極めながらの釣りを強いられた。

私も子供たちも魚は釣れたが、尺前後のイワナとニジマスが優勝を決する魚となるのではないか。

 

良形は水深のある場所に付いていることが多いので、岩のエゴに丁寧に毛バリを流し、岩盤帯などはギリギリをなめるようにじっくりと毛バリを流すのが水温が不安定な時の定石である。

 

もちろん活性の高い小さなサイズを水面逆引き等で狙い、数釣りで入賞という手もあるが、ここ数日の不安定な水況では、状況判断により釣り方(表層から底まで)を変えないとならないと思う。

 

ということで、みなさまのご検討を祈ります。明日はよろしくお願いいたします。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 

 

 

 

 

11月も半ば、今年も後ひと月半となりました

 

年内のTOKYOトラウトカントリー・テンカラ関連教室の日程をお知らせしておきます

 

 

-------------------------------------------

○11月24日(木)第68回・毛バリ研究会

12月3日(土)第81回・テンカラ教室

○未定 第69回毛バリ研究会

詳細はTOKYOトラウトカントリーHPよりご確認ください

http://ttcmayfly.web.fc2.com/

-------------------------------------------

来週の毛バリ研究会は、初の平日開催となります

ご参加予定のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

-------------------------------------------

以下は吉田毛鉤会メンバーのみのイベント日程です

11月23日(水・祝)不用品交換(売買)会・ヨシオク(ヨシダ―ズオークション) 

12月10日(土)吉田毛鉤会忘年会

12月29日(木)吉田毛鉤会忘年釣行会

-------------------------------------------

2月の吉田毛鉤関連イベント

 私がよく釣りに行くエリアの解禁まで、後1ヶ月と少し。
 今期はどんな課題を持ってテンカラをやろうかと、解禁前にあれやこれやと考えるのは実に楽しいものである。
 そして、今期使う道具も色々と考えながら用意する。これもまた楽しいことのひとつである。

 先ずは今度の
日曜日(7日)は、1月の毛バリ研究会(第60回)の代替で開催予定(一般の方の予約は終了しました。吉田毛鉤会メンバーの方はご自由にご参加ください)。
 先月は、雪(予報)で道路状況のことも考え延期にした。その時に特別講習も考えていたのだが、それができなくなったので、今回あらためてお話しするつもりだ。

 そして翌週の週末の
土曜日(13日)は、テンカラ教室(第71回)の開催日となる。
 こちらは現在参加者募集中。すでに何名かお申込みいただいたようで、ありがたい限りだ。

 月末
28日(日)は第61回毛バリ研究会。各教室は2週間前から受付を開始します。
 いずれの教室も
TOKYO TROUT COUNTRYのホームページよりお申込みください。



 よろしくお願いいたします。


吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓


にほんブログ村