謹賀新年

 

 

旧年中はお世話になりました

 

本年もよろしくお願いいたします

 

吉田毛鉤 吉田孝

2019年最後の日、午前中は奥多摩のトラウトカントリーヘ挨拶にいった。

 


台風被害はあったものの、教室では事故や怪我もなく、無事に年末を迎えられたこと。

 


川の神様にお酒をお供えし、御礼をしてきた。

 

(謎の風船は鳥避け用)


今年もありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

 昨日は年末のご挨拶と釣りを兼ねて『丹沢ホーム』さんへ。

 

 

 先日の降雪で、ヤビツ峠は多少雪が残っていましたが、道路は問題がなかったため無事到着することができました。

 

 

 台風の影響で2ヶ月以上停電が続き、発電機でしのいでいたそうですが、今日ようやっと工事が終わり、電気がきたようで何よりでした。

 

 

 釣り納め、そして鴨の食べ納めをして帰宅しました。

 

 

 明けて今日は朝から都心に出て、各方面にご挨拶。

 


 浅草にあるお寺さんで墓参の後は、神保町の『つり人社』さんへ。

 


 いつもお世話になっている編集部のメンバーとランチにいき、終えて原宿の『ファイントラックTOKYOBASE』さんへ。


 解禁直前、TOKYOBASEで開催予定のトークイベント『早春のテンカラ釣り』の打ち合わせをした後、年内最後のSB(散財万歳)をして自宅に戻りました。

 


 今年は通常のテンカラ関連教室や釣り雑誌の取材の他、丹沢ホームさんで開催した『森の学校』の講師役や、春と夏に開催したファイントラックさんのトークイベントの機会もありました。


 台風の影響もありましたが、例年よりも多く入渓することができ、お世話になっている釣り竿メーカーさんや、ウエアのメーカーさんの社員の方々と一緒に釣りにいくこともできまして、なかなか充実した一年となりました。


 中でも7月に取材でいった魚野川では、津留崎巨匠に親子で撮影をしていただき、いい思い出を作ることができました。


 テンカラ関連教室にご参加いただきましたみなさま、お世話になっているメーカーさん、イベント等で話す機会と、セッティングをしていただきましたスタッフのみなさま、取材でご一緒し、いつも骨を折ってただいたみなさまには、心より御礼申し上げます。

 

 今年も色々とありがとうございました。


 また来年も楽しくやっていきたいと思っております。

 

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝


あけましておめでとうございます。

 

 

正月休みに身体が鈍らないよう、今朝も電車を使い、カメラ片手に数キロのウォーキングをしてきた。

 


源流釣行の体力増強と健康維持のため、この一年かけて、なんとか走ることを習慣化することができた。

体重も10キロ減らし、どうにか維持し続けている。

身体検査の結果はオールAとなった。

 

年齢はあまり関係ない。私のようなオッサンでも、継続する気力さえあれば、体力の向上と健康を維持することができる証明になったのではないか。

ということで今年も走り続けるつもりだ。

 

 

昨年、個人的に印象に残ったことは色々とあるが、テンカラ関連では、私が講師を務めさせていただいてる教室が100回を迎えた。当然のことだが、感慨深い日となった。

 

安全な源流釣行の再確認ということで、登山に絡んだスクールにも何度か参加して、忘れていたことを思い出したり、最新の情報を得る勉強もした。

 

他にも今後の釣行を楽しむための付加価値として、コーヒーやベーグル作りの教室、ナイフを作る教室等にも参加させていただき、楽しい時間を過ごさせていただいた。

 

 

お世話になりました関係者のみなさまには、心より感謝する次第です。

 

 

昨年はとても充実した一年間になったので、今年は更なるグレードアップを目指し、楽しく過ごせればと思っている。

 

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝

ゆく年くる年

 

 

本年も色々とありがとうございました。

 

2019年もよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 テンカラインストラクター 吉田孝


本年もよろしくお願い申し上げます

 

【TOKYOトラウトカントリー・1月3日午前10時】

 

2017年の年末は、メンバーと29日の忘年釣行会の後、31日はトラウトカントリーにご挨拶に行き、現地にある鱒供養塔へ御礼をしてきました。そして今日、1月3日は年頭のご挨拶を兼ねて(毛バリの)巻き初めと釣り初めに。

 

昨年も関連行事が色々とありました。

 

1月【テンカラの大御所のみなさんの末席に加えていただき、フィッシングショーで毛バリプレゼントのプレゼンターに】

2月【恒例のテンカラ教室】

3月【初めての電車釣行】

4月【今年も開催みんなで楽しくKカップ】

5月【過酷だった取材釣行】

6月【愛弟子が取材釣行でイイ仕事を】 7月【アポなし神対応(笑)、タカトシさんと温水さんの番組に】

8月【例年大好評のキッズテンカラスクール】 9月【たまには苦労をしない取材があってもね】

10月【神田櫻井釣漁具さんの撮影に協力】

11月【吉田毛鉤オリジナルロッド・金剛てんから完成】

12月【過去最大人数の毛バリ研究会】

 

釣り関連ではないイベントで今年最も大きかったことは、12月に小学校の家庭科のゲストスピーカーをやらせていただいたことでした。

 

今年も持てる力を発揮して、老若男女、どなたにも楽しんでいただけるテンカラの普及と、それを通じて渓流魚の保護と、自然環境の保全を訴えていきたいと思っております。

 

通年開催しているテンカラ教室と毛バリ研究会。1月も引き続き開催予定となっております。

1月27日(土)第93回 TTCテンカラ教室
1月28日(日)第81回 吉田毛鉤の毛バリ研究会
スケジュール調整ができれば、2月はテンカラ教室平日開催も考えております。

 

【釣り初め・1月3日TTC】

 

ベテランの方は調整を、今年はテンカラに挑戦してみたいと思う方は基礎を。TTCのテンカラ関連教室で解禁に備えてみてはいかがでしょう。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

本年もよろしくお願い申し上げます

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

2016年大晦日

 

月イチのテンカラ教室と毛バリ研究会にご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

 

テンカラのハウツーの文章も、各書籍に掲載していただきました。

 

 

日本国内だけでなく、アメリカでも私の毛バリをご紹介いただきました。

 

 

フィッシングショーでは諸先輩とご一緒に、初のトークショーに参加させていただきました。

 

 

 

 

テンカラで滝を釣る。その釣り方もご紹介いただきました。

 

 

そして大盛況だったキッズスクール。また来年も開催予定ですので、ご参加いただけるとありがたく存じます。

 

 

女子メンバーも月刊つり人にデビューさせました。

 

 

今年はクマの出没情報も数多く、私の体験談も寄稿させていただきました。

 

 

いつもご協力いただいている吉田毛鉤会のメンバーと、不用品交換会で盛り上がりました。

 

 

ご協力いただきましたみなさま。お世話になりましたみなさま。そして数多くの友人知人のみなさま。

 

今年も色々とありがとうございました。

 

また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

2016吉田毛鉤



 本年もよろしくお願いいたします

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 吉田孝



⇓いつもクリックありがとうございます⇓

にほんブログ村
今年もありがとうございました

 2015年も今日で終わり。

  今日は半日時間に余裕ができたこともあって、私が教室を開催している奥多摩のTOKYOトラウトカントリーに、年末のご挨拶を兼ねて家族で出かけてきました。

 ここには、鱒の供養塔があります。
 私は自然渓では、その魚を捕って食べるということはしませんが、いつも釣りを楽しませてくれる「鱒族」に感謝の気持ちを込めて、メンバーとTTCのスタッフと一緒にお参りさせていただきました。


(鱒の供養塔)


(メンバーのK閣下は川にお酒を)
 
 今年も吉田毛鉤会は何名かの新メンバーを迎え、新たに自然渓での在来美魚に出会えたメンバーもいました。

 私がテンカラ教室を開催しているのも、ひとりでも多くの人に美しい自然渓と、在来の美しい魚を見て感じていただきたいと思っているからです。

 例年、取材も含めて日本の各地の渓に出かけますが、どこに行っても魚は少なく、今でも渓のゴミの問題や乱獲の問題を見たり聞いたりすることが多いです。

 釣りという趣味は、少なからず自然や魚に対して迷惑をかけているのは事実です。しかし止められない。 
 こればっかりは釣りを好きになってしまった以上どうすることもできなくて、この業を背負ったままあちらの世界に行くほかありません。

 ですから今は、自分が楽しませてもらっている自然に対し、できるだけ迷惑をかけることを少なくしようと思っています。
 そして周囲の人たちにも、同じような気持ちになってもらいたいと願っています。

 美しい自然の中で遊んだ人は、きっとそれを壊そうとは思わないはずです。

 今年もこの自然の中で遊ばせていただきました。

 清冽な水が流れ、美しい魚のいる渓にいくと、日常生活で溜まり込んだストレスは綺麗さっぱりと流されます。本当にありがたいことです。

 ですから永遠にこの美しい自然が保たれることを願ってやみません。

 ということで、今年も色々とありがとうございました。

 また来年もよろしくお願いいたします。





  
日々是感謝 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝


⇓いつもクリックありがとうございます⇓


にほんブログ村