いよいよ明後日はキッズテンカラスクールの開催日です

 

 『巻いて(毛バリ)、釣って(魚)、処理して食べてみる、ご一緒にご来場のお父さんやお母さんの分も』

 

 渓流というフィールドで、魚釣りを楽しみならが、普段なかなかできないこういった体験をしてもらう

 

 ということで、昨年大好評だったキッズ向けのテンカラスクールの2回目をこの週末(7月24日・日曜日)に開催いたします(お申し込みは締め切りました)

 

 
 

 当日のタイムスケジュール(予定)です

 状況等で変更の場合も御座いますのでご了承下さい

 ----------------------------------------------------

 8:30〜  受付開始(8:45には受付を済ませて下さい)

 9:00〜  開会式

 9:10〜  スクールスタート(毛鉤巻き〜ポンドで釣り〜魚の処理〜塩焼きにして食べる)

 11:15〜 塩焼きができた方から暫時ランチタイムにして下さい

 12:00〜 フリータイム(保護者の方と一緒に川で釣り・フリータイム内には、ちょっとしたゲームを用意しています、参加は自由です)

 13:00〜 閉会式

 ----------------------------------------------------

 

 毎月恒例の大人向けテンカラ教室ですが、次回(第77回)は8月7日(日)となっております

 テンカラ教室のお申込みは7月25日から受付開始となります

 

 詳しくはTTCのホームページよりご確認ください⇓⇓⇓ 

 http://ttcmayfly.web.fc2.com/

 

 

 

 

 

 以上よろしくお願いいたします

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝 

 

 

 

 

釣果情報は真に受けない

 

 以前雑誌の連載時(毛鉤異魚種行脚という企画で、テンカラのシステムで淡水海水問わず、何魚種釣ることができるかというのをやっていた)、毎回のように初めての釣り場にいくことになったので、その都度各方面から情報を集めて取材を受けていた。

 しかし、本当にこの情報に何度も苦しめられたのである。

 

 たとえ好釣果の時と同じ条件(天候気温水温水質水量風向餌料活性等々)であったとしても、私たちの見たり感じたりすることのできない何かのファクターが別の方向に働くと、同じ条件でも釣れなくなってしまう。

 

 情報を提供している側がいいかげんなことをいっているわけではない。本当にその時にはそのような釣果があったわけだ。これは私が情報を出す時も同じである。釣りという生き物を相手にしていることをやっている以上、このことは仕方がないことだ。

 
 同条件ではないのだから、他人の釣果と比較する必要もない。その日その時の釣り場と魚の状況や状態を判断し、自分で対応策を考え、それででた答えに自分で一喜一憂すればよいと思っている。

 

 私がいつも入渓している場所でも、他人の釣果は本当にあてにならない。あてになるのは釣り場の状況のみ。釣り場の情報はしっかりと入手しておくと、色々と役に立つことがあるし、危険回避にもなる。

 

 それでも他人の釣果に振り回され「スケベ根性丸出しで撃沈〜」などということもある。ということで、私もまだまだ人間ができていないのであった(笑)。

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

水中撮影は難しい

 

 

 

 カラカラだった関東地方にも雨が降った。

 被害が出るほどの大雨は困るが、増水からの引き水で、魚の活性が上がっていることを期待して入渓した。
 結果は私の釣行にしては珍しく「釣り」を堪能した。釣っては放し、釣っては放しの繰り返し。
 デジタル一眼用のハウジングを入手したので、水中撮影のテストも兼ねた。これは曇り空だったので、なかなか難しかった。
 そのようなわけで、渓も潤いを取り戻し、私もストレスから解放され、自分を取り戻した。
 さてさて、これで来週のキッズテンカラスクールも、全力で迎えられます。
 
 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

今後の関連教室のお知らせです

 

 

 

 7月24日(日)第2回『キッズテンカラスクール』>受付中

 

 7月31日(日)第65回『吉田毛鉤の毛バリ研究会』>受付中

 

 8月7日(日)第77回『TTCテンカラ教室』>お申し込み開始日・7月25日(月)

 

 8月28日(日)第66回『吉田毛鉤の毛バリ研究会』>お申し込み開始日・8月14日(日)

 

 TTC&吉田毛鉤の関連教室のお知らせです(7月8月)

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

  

 

 

 

 本日は第76回目になるTTCのテンカラ教室の開催日

 

 朝は雨模様だったのですが、13名の方にご参加いただきました。

 いつものように座学とキャス練、そして実釣の解説と、午前中の3時間みっちりやらせていただきました。

 その日の夜には吉田毛鉤会のハーフタイム飲み会を控えていたのですが、幹事でもあるいつもうたげのTさんが、アシスタントとして協力してくれたので、教室の進行もスムーズにいきました。

 なによりカラカラの渓流への雨の影響か、水の状況もよくなり、実釣講習でも午後の参加者のみなさんの自由釣行時も、魚は活性よく反応してくれました。

 

 

 (宴会部長、ご協力ありがとうございました)

 

 今回は写真をあまり撮影していなかったため、教室の様子はTTCのブログよりご確認ください⇓

 http://trout-country.jugem.jp/?eid=2579

 

 

 (いつもの新宿「どん底」で)

 

 午後は早々に帰宅し、夜の部に備えます。

 毎年開催している暑気払い・ハーフタイム飲み会ですが、今回は先日連れていった女子2名の取材釣行の話と、関東から九州に栄転する女子メンバーの話で盛り上がりました。

 

 

 (たまには不夜城も)

 

 2次会はこれまたいつもお世話になっているお店へ。

 カラオケで大盛り上がりしてから解散となりました。

 

 取材と毛バリ巻きと原稿書きが立て続けにあって、少々電池切れしていましたが、昨日の宴会で仲間と歓談し充電は完了。

 シーズン後半も、キッズテンカラスクールを始め、テンカラ教室に毛バリ研究会とまだまだイベントはあります。

 http://trout-country.jugem.jp/?eid=2551

 

 後半戦も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

またひとつ取材が

7月2日の取材から中3日。今回は私の主宰する吉田毛鉤会の女子メンバー2名を連れて取材釣行へ。

 

 

下界に比べ、今日の取材地は涼しかったため、撮影中も汗をかくことなく順調に進みました。

小旅行のような盛り沢山の内容に、女子達も頑張ってついてきてくれて、今回の取材も無事終了。

マル一日お付き合いいただいたメンバー女子には感謝の気持ちで一杯です。

 

取材の様子と素敵な魚の写真(もちろん素敵な女子たちも)は、つり人社刊「月刊つり人」7月25日発売号に掲載予定です。

 

私は残業… 早いとこ原稿書き上げないと。。。

 

 

吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

昨日は取材釣行に

 

 私の場合はひとくちに「テンカラをやる」といっても、釣れても釣れなくても安全管理のみしていればOKな、個人で楽しめる釣行と、責任を持って魚を釣る(釣らねばならない)仕事のテンカラとに分けられる。

 教室でのデモフィツシングも後者だし、毛バリ巻きも、自分が使うものと販売用のものでは、その品質を変えて巻いている(もちろん販売用のほうを丁寧に作っている)。

 

 

 

 今回の取材は自分で釣るだけでなく、同行者の釣果を気にかけながらの釣行となった。

 結果オーライだったので、取りあえず取材は無事終了した。

 

 数日後にはもうひとつ取材予定があるため、今日は昨日の道具の片付け&メンテナンスと、次の取材の準備をしている。

 

 

 

 人が多く入る場所への遅い時間の入渓。

 正直あきらめムードにもなりかけたが、私も残業中に結果がでたので終了とした。
 さてさて、次の取材の後は土曜日(9日)にテンカラ教室がある。
 そして年に一度の人気のイベント「キッズテンカラスクール」も24日(日)に控えている。
 どちらのテンカラも、責任を持って開催いたしますので、ご参加予定のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 TTCテンカラキッズスクール・くわしくは⇓コチラから

 http://trout-country.jugem.jp/?eid=2559

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

祝・解禁(笑)

 

 6月6日、週明けに生業先で具合が悪くなり(血圧)、いつも高いわけではないので、恐ろしくなって病院に行った。

 処置してもらい、血圧問題は解決したが、頭のCT検査等もして、一応終息となった(特に異常なし)。

 ちょうどよい機会なので、飲み過ぎと、体重増加をなんとかしようと、短期のデトックス&減量を開始した。

 

 その日から禁酒、禁煙、減塩、減糖、減脂をし、入渓(という全身運動)を5回やり、体重は5キロ落とした。役者なみに10キロ程度の増減はひと月あればいつでもできるので、それほど苦労はしていない。ただ年齢的なこともあり、血管プラークを少しでも少なくしたかったので、今回は徹底した食事管理してみた。

 

 さてどうなったことか。昨日採血をしたので、これまた結果が楽しみである。

 

 

 

 ご依頼いただいていた原稿、昨日書き終わった。後は取材が2つと、原稿がもうひとつ近々にある。取材の準備は楽しいが、なかなか釣れない時は大変である。ただ、テンカラ関連の業務は好きなことなので問題ナシ。

 

 今週は木工や革細工も並行してやり、忙しいながらも充実していた。 ということで、今日は自分へのご褒美でシャツを何枚か購入し、お酒も解禁した(嬉)。

 

 体調も万全、身体も軽い。さてさて、明日からまた頑張りま〜す。

 

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 

 先日納めた毛バリも販売開始となりました。

 フジノライン楽天市場をご覧ください。

 http://item.rakuten.co.jp/fujinoline/10000172/

ハーフタイム

 

 今期、特に解禁月は私的事情により入渓する時間を作ることができなかった。

 生業がある上、テンカラ教室と毛バリ研究会が月に1度ずつ、他にはイベントがあったりして、相変わらずプライベートでの入渓時間は少ない。

 

 

 

 今月になり、ようやく少し時間を作ることができたので、生業先に休暇をいただいたりして頑張って入渓したが、それでも週イチペースをわずかに超える程度。もう本当に定年が待ち遠しくて仕方がない。「生業をリタイヤしたらやることがない」などということは私には全くなくて、定年を迎えればようやっとまともに睡眠時間がとれるのではないかと、いまからワクワクしている(笑)。

 

 

 

 3月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1882

 4月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1902

 4月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1906

 4月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1912

 5月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1914

 5月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1918

 5月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1923

 6月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1929

 6月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1931

 6月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1935

 6月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1936

 6月 http://yoshidakebari.jugem.jp/?eid=1937

 

 

 

 今年のフイッシングショーでは、つり人社さんのブースで開催されたトークショーへも参加させていただいた。

 

     

 

  

 

 

 

 テンカラ関連の書籍にも、いくつか原稿の依頼があり、これらも執筆させていただいている。

  

 昨今、テンカラという釣りもずいぶんと周知されてきたようで、ここ何度かのテンカラ教室では、受付開始当日に、たくさんの方々からお申込みをいただき、あっという間に定員超えをしてしまったり。

 それにお応えできるよう、こちらも更に頑張らないとならない。

 

 

 

 昨年好評だった、TTCのキッズテンカラスクール。こちらも現在受付中です。

 ご興味のあるお子さまがいらっしゃいましたら、ぜひとも参加してくださいね。

 http://trout-country.jugem.jp/?eid=2559

 

 ということで、報告と連絡を終わります。

 

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

第64回毛バリ研究会

 

 

 

 本日は64回目となる毛バリ研究会の開催日。

 初参加の方も含め、今回は10名での開催となった。

 今日は毛バリ巻きの経験者ばかりだったため、基礎講習はすっ飛ばし、リクエストにお応えする形で解説させていただいた。

 午前中3時間の講習の後は、吉田毛鉤会理事連で、自作のテーパーラインの品評会や、キャステイングのあれこれ、入渓報告等々、いつもに増してディープな話で盛り上がった。

 

 

 

 ご参加いただきましたみなさま。本日もありがとうございました。

 テンカラ教室と毛バリ研究会は、毎月各1回開催しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 吉田毛鉤 吉田毛鉤会代表 テンカラインストラクター 吉田孝

 

 *****************************

 今後のTTCテンカラ関連教室の日程は

〇7月9日(土)第76回TTCテンカラ教室(受付中)

〇7月31日(日)第65回吉田毛鉤の毛バリ研究会

〇7月24日(日)第2回キッズテンカラスクール

 となっております

 

 

 

 詳細はコチラから⇒http://ttcmayfly.web.fc2.com/